仕事やプライベートの人間関係から少し離れて、ほっと一息つくひとりの時間に、心理テストで心の中を覗いてみませんか? 今回のテーマは「自己管理能力」。病院の待合室という携帯電話NGの場所で通話を始めた人を見たときにどうするかで、あなたの自己管理能力、セルフマネジメントのセンスを診断します。

Q.病院の待合室で、隣に座った人が
大きな声で携帯電話の通話を始めました。
あなたならどうしますか?

1. 直接話しかけて注意する
2. 携帯電話が使える場所を教えてあげる
3. 黙って我慢する
4. 看護師さんに頼んでやめさせてもらう

1.「直接話しかけて注意する」を選んだあなたの自己管理能力は
高いか低いかの両極

 周囲を気にせず正しいと思うことを直接言えるあなたは、自己管理に対して厳しいように見えますが、その能力は高いか低いかのどちらかに偏っていることが多いかもしれません。もし周りを引っ張るリーダー的な一面が出れば、セルフマネジメント能力は高いはずです。しかし、周囲から煙たがられるような権威主義的な面が出てしまうと、隠れたところで自分に甘くなりがちなのでその能力が発揮できない恐れがあり、どちらになるかは未知数でしょう。

2.「携帯電話が使える場所を教えてあげる」を選んだあなたの自己管理能力は
非常に高いが、やや強引な面も

 自分の立場をはっきりと示すような形がとれるあなた。相手の逃げ道まで用意してあげられるのは、自己管理能力が非常に高い証拠です。客観的に物事が見えていて、同時に自分の能力への期待を持って行動することができるはずです。ただ、仕事などでは、やや強引な一面が出てしまう恐れがあります。慢心せず多角的に行動を分析すること。そして目標に向かってのアクションを起こし続けていきましょう。

3.「黙って我慢する」を選んだあなたの自己管理能力は
ストレスを貯めこむほど低い

 嫌なことも少しの時間ならと我慢するあなたは、忍耐力があり自制心は強いといえます。ただ「何もしない」という行動は、ことを荒立てないための配慮ではあっても、自分自身の管理においてはただストレスを貯めこむだけになりそうです。そのため自己管理能力はやや低いといえます。思っていることをきちんと相手にいうことは、悔やんだりイライラしたりしないための手段と考えてみてください。そして不満の矛先を無関係な相手に向けないように気をつけましょう。

4.「看護師さんに頼んでやめさせてもらう」を選んだあなたの自己管理能力は
非常に低く、他力本願

 他の人に注意してもらうのを選ぶあなたは、自己責任を回避しているといえます。なぜなら自分ではない誰かにこの状況を変えて欲しいと考えているからです。確かにこの場合は効果的かもしれませんが、結果的には的確な行動がとれていないので、自己管理能力は大変低いといえます。また、他力本願的な態度はときとして無責任にみられる恐れもあります。自分自身をしっかりと見つめなおし、あなたにとって価値があることは何かを明確にしましょう。

文=フェリーチェ