一人でも入りやすい!
吉祥寺でワイン片手にゆっくり過ごせるイタリアン&立ち飲みバル2軒

たまには一人で、ワイン片手においしい料理をゆっくり堪能したい!そんな時にぴったりの吉祥寺のオススメ2軒をご紹介します。

1.イタリア各地の料理が楽しめる〈VINERIA HARVEST〉

店先に漂うおいしい匂いがゲストを誘う、小さなイタリアン。8席のカウンター越しにシェフがひとり、黙々と料理と向き合う。まずは、少しずつ色々味わえる前菜の盛り合わせを。

前菜盛り合わせ1,300円。内容は日替わりで8〜10種がひと皿に。ホタテのフリットと大葉のピューレ、白魚のブルスケッタ、アンコウの煮こごりなど。グラスワインは600円〜。

一品ずつ手をかけて丁寧に作られた味をワインと楽しんだら、メインの肉か魚料理を選ぶか、そのままワインを飲み続けて過ごすのもいい。

エイヒレと春キャベツのソテー1,200円(各税込)。

シメには、レモンをたっぷりしぼって食べる定番パスタをぜひ。

レモンと魚醤とカラスミのスパゲッティ1,200円。

〈VINERIA HARVEST〉
シェフはトスカーナや北イタリアで修業経験あり。カツレツやウズラローストなどの肉料理や、南チロル地方のパスタも。
■東京都武蔵野市吉祥寺本町2-10-2 田中ビルB1
■0422-27-6808 
■18:00〜24:00 火休 
■12席/禁煙

2.長居必至!気軽に寄れる立ち飲みカウンター〈così così〉

入口から向かって左がキッチンとカウンター、右がテーブル席。グラスワインは600円〜、日本酒、サワーなどアルコールも多彩。

「ひとりでも入りやすい店にしたくて」、カウンターはオールスタンディング。ふらりと寄るのはもちろん、しっかりと食べて飲みたい時も窮屈さがなくゆっくり過ごせるスペースだ。鶏の唐揚げからガレットやシェフ特製手打ちパスタまで、ジャンルレスの日替わりメニューのラインナップがツボをつく。

馬肉のタルタル900円。かえし醤油に漬けた卵黄、本ワサビと刻んだエシャロットを混ぜて食べる。

季節の果物の白和え600円。写真はイチゴとクレソン。

焼き餃子500円。パリパリの羽根部分はいいおつまみに。ハリッサとマスタードはお好みで。

料理に合わせてアルコールも幅広い。路地にこぼれる灯りを頼りにのぞいてみて。

〈così così〉
料理は1品300円〜、手打ちパスタは1,200円。
■東京都武蔵野市吉祥寺本町1-29-5 サンスクエア吉祥寺1F 
■0422-27-5484
■17:00〜1:00(24:00LO)、日〜24:00(23:00LO) 月休 
■16席+スタンディング約10名/禁煙

こんな記事もおすすめ!
☆吉祥寺の肉イタリアン・肉バルおすすめの一皿はこちら
☆【吉祥寺】ヘルシー女子会やひとりごはんにぴったりな2軒はこちら
☆遅めランチができる吉祥寺のオススメ3軒はこちら

(Hanako1151号掲載/photo : Michi Murakami text : Yumiko Ikeda)