店舗のイメージ画像。(画像:BAKE発表資料より)

写真拡大

 シュークリーム専門店「クロッカンシュー ザクザク」を運営するBAKEは、同店の関西エリア初出店となる新店舗を、4月1日に大阪のルクア大阪ルクアフードホールにオープンすると発表した。ちなみにルクアはJR大阪駅に直結する大阪のトレンド発信地である。

【こちらも】スターバックス、「リザーブバー」を西日本に初出店 ルクア大阪に

 シュークリームは起源を辿ればフランス菓子であるが、クロッカンシューは日本で生まれたそのアレンジ形態の一つである。シュー生地を応用し、シュークリームに似ているがシュークリームではない菓子としては例えば本場フランスではエクレアなどがあるが(ちなみに、フランスでは今は古典的なシュー・ア・ラ・クレームはあまり一般的ではなくなっているとのこと)、ザクザクは生地からオリジナリティを出すことに特徴がある。

 アーモンドクランチとクロッカンをまぶしたザクザクとした食感が特徴となっており、形状はスティックタイプ。BAKEはもともと北海道の製菓チェーン「きのとや」の経営陣だった人物が東京で起こしたケーキであるということもあってか、カスタードクリームには北海道産の牛乳を使用、クリームの充填はオーダーを受けてから行う。

 現在、売り上げ数は年間約200万本程度であるという。

 今回作られる店舗であるが、いわゆる工房一体型であり、シュー生地を焼く様子、カスタードクリームの充填の様子など、目で見て楽しむことができる。

 なお、専門店ではあるが、クロッカンシューの他のメニューとしてはソフトクリームにクロッカンをまぶした「ザクザクソフト ミルク」、ソフトクリームをチョコレートにディップしてから同じくクロッカンをまぶした「ザクザクソフト チョコディップ」も販売する。

 営業時間は10:00〜23:00、販売価格はクロッカンシューザクザクが税込(以下同じ)250円、4個セットだと980円。ソフトクリームの2商品は450円である。