どんなに大好きな男性でも、ちょっとしたことがきっかけで気持ちが冷めてしまうことってありますよね。

「それはないわ……。」

あなたも思わずため息がこぼれてしまった経験があるのでは?


出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、交際直前だった男性のSNSを見て「やっぱり無理!」と身を引いてしまった痛すぎる投稿をピックアップしてみました。

 

■芸能人気どりの痛すぎる連投

「ずっと気になっていた男性とLINEで繋がって喜んでいたんだけど、ビックリするくらい投稿が多くて1時間もするとタイムラインがカレでいっぱいに……。思わず“芸能人かよ!”と突っ込みたくなるどうでもいい内容で、一気に冷めた。」(26歳/事務)

気になる男性のことならどんなに小さなことでも知っておきたい! でも、1時間に何度もSNSに投稿していて、内容もどうでもいいものばかりだったら、さすがにウンザリしてしまいますよね。

この女性も「今日のランチは○○を食べたよ」「いま○○に来ました」「今日のコーデはコレ!」なんて芸能人気どりの投稿に嫌気がさしてしまったそう。確かにここまでナルシスティックにタイムラインを荒らされると、ドン引きしてしまうかも……。

 

■超クールな男性の痛すぎるギャップ投稿

「話しかけても反応が薄くて、飲み会ではいつも1人でお酒を飲んでいるようなタイプの男性が“今日はメッチャ楽しかった”“いい仲間に出会えて幸せ”と、“リア充投稿”しているのを見て引いた。過去の投稿も“本当にカレなの?”と見入ってしまうほどテンションが高くて……。ネット上のカレとリアルなカレとのギャップがありすぎて、我が目を疑った。」(28歳/金融)

好きな人のギャップには胸がキュンとしてしまいますが、これはちょっと受け入れがたいもの。リアルな世界ではうまくコミュニケーションが取れていないのに、ネット上でここまではじけているとは……。

でも、今回のケースのようにSNSで本音を語っている男性は少なくありません。本気でお付き合いをしたいと考えているのなら、カレのSNS投稿をこっそり覗いておくべきかもしれませんね。

 

■カメラマン気どりの風景投稿

「“一眼レフデビューしました!”って初めの投稿はみんな“上手だね”“すごいね”と褒めていたけど、週末になるたびに大量投稿される風景投稿に正直ウンザリ。カメラマンでもないのに、風景ばっかり撮って友達に公開するってどうなの?自己満足もほどほどにしてほしい。」(25歳/医療事務)

意外と多かったのが、一眼レフで撮影した画像をわざわざSNSにアップしている男性への批判! 「カメラマン気どりなの?」「そんなに褒めてもらいたいの?」と厳しい意見が目立ちました。

もちろん、思わずうっとりしてしまうほど美しい写真もありますが、撮影のために旅行へ出かけて頻繁に写真をアップされても反応に困ってしまうかもしれませんね。

 

このほか、“自撮り写真をプロフィール画像に設定している”、“ネガティブな投稿が多い”、“失恋報告”など、思わずドン引きしてしまう痛すぎる投稿がズラリ! あなたもSNSに投稿するときは、周りの目があることをお忘れなく……。

【取材協力】

※ 20〜30代独身女性

【画像】

※ Nadezhda Manakhova/shutterstock

【関連記事】


(c)NOSH

【手相占い】「腹黒い人」に現れる相

エロすぎっ!男が「ついつい目をやってしまう」女子のボディパーツ

2位はB型女子×O型男子!「仲良しカップル」になる血液型相性ランキング