「いい気持ちでした」と第1ラウンドは好調なスタートを切った畑岡(撮影:GettyImages)

写真拡大

<バンク・オブ・ホープ・ファウンダーズ・カップ 初日◇15日◇ワイルドファイアGC(6,679ヤード・パー72)>
国女子ツアー5戦目「バンク・オブ・ホープ・ファウンダーズ・カップ」が開幕。第1ラウンドは最終組の3人のホールアウトを待たずに日没サスペンデッドとなった。
【連続写真・正面】畑岡奈紗は身体のバネをフル活用!2018年最新スイング
米国女子ツアー2年目となる畑岡奈紗は、スタートホールの1番から連続バーディを奪取し、「今日は入りますっていう気持ちでスタートできたので、いい気分でした」と好発進を切った。後半は失速し、4バーディ・2ボギー・1ダブルボギーの「72」、イーブンパー・暫定61位タイで終えた畑岡だが、「ショットもパットもそんなに悪くない」と内容はまずまず。「朝イチで良いプレーができるようにしたい。明日もやることはかわらないので、たくさんバーディをとりたいです!」と第2ラウンドに向けて元気に語った。
畑岡と同じくイーブンパー・暫定61位タイで初日を終えた上原彩子は、前半でボギーを2つ叩いて折り返したが、後半では1番から3連続バーディを奪取。3バーディ・3ボギーの「72」で初日を終えた。「調子はまあまあでした。明日はもっとスピードが出ると思うので、その辺の判断をしっかりして頑張りたいです」と巻き返しを図る。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

アーノルド・パーマー招待ではタイガー・ウッズが躍進!初日の結果
日本からは畑岡&上原が参戦!バンク・オブ・ホープ・ファウンダーズ・カップのリーダーボード
Tポイントレディス前夜祭会場に潜入!女子プロたちが華麗なドレス姿を披露
20歳の松田鈴英&小野祐夢 苦い経験も「私たちはもう大丈夫!」
菊地絵理香の連覇か勝みなみのプロ初Vか はたまた地元で初優勝か【データ好き!記者Aの大胆予想】