“愛の南京錠”発祥の地に完成した恋人たちのモニュメント「ainowa」

写真拡大

「神奈川県の景勝50選」「かながわの公園50選」「かながわの花の名所100選」「夜景100選」など、多くの指定を受けている湘南平。その眺望や夜景の素晴らしさからデートスポットとして知られ、一説によると恋人たちが永遠の愛を誓い南京錠をかける、いわゆる「愛の南京錠」発祥の地とも言われている。2018年3月14日、そんな恋のパワースポットに、南京錠をかけられるモニュメントが出現した!

湘南平の展望台から広がる、思わず叫びたくなるような景色

■ 恋人たちのモニュメント「ainowa」

高麗山公園レストハウス3階展望スペースに設置されたモニュメントの名前は「ainowa」(あいのわ)。「恋人たちの“愛の証”の象徴」であることからその名前が付けられ、平塚市のシティプロモーションのスローガン「手をつなぎたくなる街 湘南ひらつか」にちなんで、「人と人との輪」や「絆」を意識したリング形のデザインになっている。恋人たちはもちろん、家族や友人と記念撮影をするフォトスポットとしても人気を集めそうだ。

■ 新しいモニュメントを記念した限定スーツも登場

展望台2階にある「湘南平展望レストランFlat」では、湘南平の新しいモニュメンを記念して、「スプリングストロベリー」(750円〜※材料の価格により変動あり)を期間限定販売中。米粉・豆乳・てんさい糖を使用した身体に優しいワッフルで、テイクアウト用の米粉ワッフルは、桜のシーズンならではの桜塩漬けがトッピングされている。

■ 湘南平から見る夜景も楽しんで

湘南平には、モニュメントが設置されている高麗山公園レストランハウス展望台と、正面にあるテレビ塔展望台の2つの展望台があり、三浦半島や房総半島、江の島、伊豆大島、伊豆半島、箱根、富士山、丹沢の山々など360度のパノラマが楽しめる。空気が澄んだ日には、横浜ランドマークタワーや東京タワー、東京スカイツリーの姿も。思わず叫びたくなる絶景だ。日中の景色もいいけど、夕暮れ時から少しずつ変わっていくさまを2人でゆっくり見るのもおすすめ。日中とは全く違う景観を楽しむことができるはずだ。モニュメント「ainowa」に南京錠をかけて、2人の愛を誓ったあとは、ぜひ湘南平から見る夜景をゆっくり堪能してみよう。(横浜ウォーカー・横浜ウォーカー編集部)