日通とスポンサー契約を結んだ原(撮影:上山敬太)

写真拡大

身長173センチ・平均飛距離は260ヤードを超える期待の若手、原英莉花が日本通運株式会社とスポンサー契約を締結したことを発表した。
Tポイントレディス初日は雨で中止…ファンサービスを行う女子プロたちの様子を写真でお届け
原は、師と仰ぐジャンボ尾崎のもとで練習を重ねており、高身長を生かした平均飛距離は260ヤード、ヘッドスピードは男子も顔負けの48メートル/秒を誇る。昨年はプロテストに挑むも合格を果たせず涙を呑んだが、2016年の国内女子ツアー「リゾートトラストレディス」では16位タイに入ってベストアマチュア賞を受賞、昨年「日本女子オープン」を23位タイで終えるなど、期待が集まる若手選手の一人だ。
日本通運株式会社は「当社は“真のグローバルロジスティクス企業”を目指しています。同じく世界を目指し挑戦を続ける原選手の活動を応援してまいります」とコメント。
これを受けた原は、「日本通運さんの企業メッセージにある“We Find the Way”は私の目指すゴルフにも通ずるものがあると思いました。どんなときでも、たとえ困難な状況でも、ただ一つの最善の方法を見つけ出し、必ずやり遂げる。日本通運さんのサポートは、私の活動にとって非常に大きなものだと確信しています。今シーズン、結果が残せるように頑張ります」と、強力なスポンサーを味方に新たな1年に挑む。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

アーノルド・パーマー招待ではタイガー・ウッズが躍進!初日の結果はリーダーボードで
2018年女子プロゴルファー契約先一覧
昨年覇者・菊地絵理香 初日中止に「3日間できないのは残念」
今季国内初日が中止に 堀琴音は「残念だけどいい方向に考えたい」
Tポイントレディス前夜祭会場に潜入!女子プロたちが華麗なドレス姿を披露