大谷翔平は苦悩が続くも首脳陣は楽観的 大人の事情も絡む?

ざっくり言うと

  • エンゼルスの大谷翔平は、16日までで打率1割と苦悩が続いている
  • 打撃コーチが「だんだんと慣れていく」と擁護するなど、首脳陣は楽観的だ
  • 日本企業から広告出稿依頼が殺到するなど「大人の事情」が絡んでいると筆者

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング