<アーノルド・パーマー招待 初日◇15日◇ベイヒルC&ロッジ(7,419ヤード・パー72)>
米国フロリダ州で開幕した「「アーノルド・パーマー招待」の初日。同組で回る松山英樹とタイガー・ウッズ(米国)がともに好スタートを切っている。
【関連写真】誰もが認める松山の美しい連続写真はコチラ!
1カ月半ぶりのツアー出場となった松山は、10番からスタート。1バーディ・1ボギーで迎えた16番のパー5でセカンドショットをピンまで5メートルにつけ、イーグル奪取。2アンダー、3位タイでハーフターンした。
過去2戦で3位、2位と完全復活を印象づけるプレーを見せてきたウッズは、3バーディ・ノーボギーで、その時点で首位ターン。過去8度制している相性抜群のコースで強さを見せている。
このあと午後スタート組の結果にもよるが、最高のスタートを見せた二人の後半にも注目が集まる。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

松山とウッズのスコアは?米国男子リーダーボードをチェック!
松山英樹が最高の舞台でツアー復帰!「いいものがつかめればマスターズも楽しみになる」
松山棄権後、「ヒデキのトーナメント」は「誰のトーナメント」になったのか【舩越園子コラム】
“タイガー株”が急上昇!オッズ6.5倍で優勝最有力
近づきつつあるタイガー・ウッズの“最終日のスペシャル”【舩越園子コラム】