イギリスでおきたロシアの元スパイの男性と娘に対する暗殺未遂事件を受け、イギリス、アメリカ、フランス、ドイツの4カ国の首脳が緊急の共同声明を発表した。NHKニュースが報じた。

 声明では「軍事目的に利用される神経剤がヨーロッパで使用されたのは第2次世界大戦以来初めてのことだ。化学兵器禁止条約などいかなる国際法にも明らかに違反しており、われわれの安全を脅かすものだ」と強い懸念を示している。また「事件の責任はロシアにある可能性が高いとするイギリスの見解をわれわれも共有する」として、ロシアに対して事件に関するすべての疑問に答えるよう求めている。

英米仏独4か国が緊急声明 元スパイ暗殺未遂でロシア非難(NHKニュース)