もうすぐやってくる新生活の季節。入学や就職だけではなく、環境が変わらなくても気持ちを一新するにはぴったりの季節です。

未来のことを予定する手帳を持っている人は多いですが、過去を記録する日記をつけている人はどれくらいいるのでしょうか。 じつは日記には、驚くほど多くのメリットがあったのです。

日記をつけることで起きるあらゆる効果

日記を書き続けることで起きるメリットについては科学的にも解明されています。「ライフハッカー(日本語版)」によると

毎日の素晴らしいことを書き留めるだけで自尊心を高め、トラウマやストレスと上手につきあうことができる

日記を書き続けることで複雑なアイデアや経験を効果的に処理でき、小さなチャンスに気づきやすくなり、うまく伝えることができる

成功も失敗も記録することで同じ過ちをしにくくなり、迷ったときの道しるべができ、仕事での有益なチャンスにも繋がる

などのメリットが分かっています。

日記はただ「その日の出来事を書くだけ」で心身共に健康効果があり、仕事面でもチャンスが巡ってくるかもしれないというすばらしいツールなのです。

どんなツールを使ってもOK

日記をつけるのは、紙でもアプリでも、ブログでもOKだということ。 自分にあったものを選べるといいでしょう。 「思いたったらすぐに書きたい」という人はスマホのアプリでも。アプリの場合はロックをかけられるものが多くあるので、人に見られるかもしれないという心配もなくなります。 「手書きで思いを綴りたい」という人はお気に入りのノートとペンを用意すれば、その時間がより楽しみなものに。自分の手で文字を書くことで気持ちを整理しやすくなります。

絵も字も自由に記録できる「スキマ日記」

「スキマ日記」972円(税込)

より楽しく、あたらしいライフスタイルを提案する株式会社デザインフィルのプロダクトブランド「ミドリ」より、ちょっと空いた「隙間時間」に書く小さな日記「スキマ日記」が販売されています。

「何をどう書いて良いかわからない」という日記初心者にも自由なスタイルで書けます。 方眼罫のフォーマットを使用しているため、文字だけでなくイラストや図形も描くことが可能。薄さ8ミリ、重さ80グラムの手のひらサイズなので持ち歩きにもぴったりです。

「いまこの気持ちを記録したい」というときにもパッと取り出せて便利です。クラシカルな雰囲気の表紙も、大人の女性に似合いそう。

新生活、何かはじめたいという人におすすめの日記。今までの自分のスタイルを見直すきっかけにもなり、あたらしい自分を見つけるチャンスにもなるかもしれません。

ミドリ

【読者プレゼント】

株式会社デザインフィルが展開するプロダクトブランド「ミドリ」より、スキマ日記を3名様にプレゼントいたします。ライフログ感覚で日々の「出来事」を記録できる新しいスタイルの「スキマ日記」。日付なしのフリータイプで、1ページに4つの出来事の見出しと日付、詳細を書き込むことができ、1冊に合計448の出来事を記録できます。手のひらサイズで持ち歩きにも便利なため、その都度出来事を記録したい方や、忙しくて帰宅後に日記を書く時間をとれない方はもちろん、日記が長続きしなかった方、日記初心者にもおすすめです。

落ち着いた色味のえんじ、紺、茶の3色。金の箔押しで日記を持ち歩いて書くことを彷彿とさせる「日記を持ち歩く紳士」のイラストとメッセージをあしらい、クラシカルな雰囲気に仕上げました。 3色、各1名ずつにプレゼント。

【応募方法】件名を『マイロハス スキマ日記 読者プレゼント応募』とし、お名前を明記の上、下記メールアドレスへご応募の旨をお送りください。当選者の方には後日、お届け先などをおうかがいするメールをお送りいたします。

【応募メールアドレス】info_mylohas@mediagene.co.jp

【応募締め切り】2018年4月15日