5度目のホステスプロで活躍を誓う!(撮影:米山聡明)

写真拡大

<Tポイントレディス 事前情報◇15日◇茨木国際ゴルフ倶楽部(6,261ヤード・パー71)>
16日(金)から開幕する国内女子ツアー第三戦「Tポイントレディス」。ホステスプロを務める木戸愛は「ホステスとして大会を迎えられる喜びを感じながら、いい試合をしたい」と笑顔を見せ、意気込みを語った。
Tポイントレディス前夜祭会場に潜入〜女子プロたちのドレス姿40枚超
2014年2月にTポイント・ジャパンとスポンサー契約を結び、ホステスの役目は今大会で5度目。最高順位は16年の15位タイで、17年は予選落ちしただけに、14日に開催されたプロアマ前夜祭では「今年こそは盛り上げたい」と話し、会場を盛り上げた木戸。
「(ホステスプロの)重圧はなく、"幸せ"のほうが大きかったですが、これまでは、その思いがいい方向はいきませんでした。でも今年は今年。新たな気持ちでポジティブに挑みたいですね」。開幕戦は予選落ちも、第二戦「PRGRレディス」は20位タイと上々の順位。ただ結果以上にショットの状態を良くすることを楽しんでいる。
理由は、新しいクラブに手応えを得ているから。15年にダンロップ契約からクラブ契約フリーとなった木戸は16〜17年は本間ゴルフと契約を結んでいた。今季は、ミズノとの用具提供契約に変わったが「ミズノさんは打たせてもらいたいクラブではありました。毎日、良さを実感している最中ですね」と好感触。毎年パーオン率のスタッツで上位に位置するショットメーカーだけに、"好き"と語るアイアン選びはセッティング構成の要となるが、「ミズノプロ アイアンの打感は使う上で決め手でした。一緒に頑張ってくれると思います(笑)」と早くも頼れる相棒だ。
初開催の茨木国際ゴルフ倶楽部は、アップダウンが激しい難コースだが、「自分自身をコントロールして、プレーするだけです。総合力が求められますが、最終的にいい形で終われるようにしたい」と上位争いを誓った。(文・標英俊)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

気になる今年の女子プロゴルファー契約先は?一覧でチェック!
今年の開幕戦で調査!出場108名の使用シューズ調べました!
よく分かるリランキングリスト〜生き残るのは誰だ!<第二戦「PRGRレディス」終了時>
「毎日良さを感じてる」木戸愛、開幕二戦目で早くも新クラブに好感触
今年の舞台は大阪だ!Tポイントレディスで木戸愛がホステスV狙う