俳優人生において…3人それぞれに影響を与えた人物

シリーズを通じて、いろんな人がそれぞれのキャラクターに大事な言葉を投げかけて、人生に大きな影響を与えていきます。みなさんが大きな影響をもらった人物を教えてください。
野村 僕は趣味が多いので各趣味でそういう人がいますね。「カッコいいな」と思えて、そういう人がいるからこそ、自分も始めようと思えるんです。
仕事のうえではいかがですか?
野村 いろんな人がいて絞れないけど、俳優を続けるうえでのバイブス(を上げてくれる存在)は、窪塚洋介さんと長瀬智也さん。あの人たちがいるから、俺もやっていこうと思える存在です。
どういう部分でこのふたりが特別なんでしょうか?
野村 お芝居に関して、窪塚さんはとても尊敬できますし、その裏でアーティストとしても活動し、好きなことを極めている。長瀬さんも、歌もお芝居もやる方。僕も趣味は多いから、好きなものがしっかりとある人が好きなんです。
広瀬 キラキラしていて、女性としてこういうふうになりたいと思ったのは映画『海街diary』のお姉ちゃんたちですね。
綾瀬はるかさん、長澤まさみさん、夏帆さんですね。
広瀬 自分のお芝居のすべてを変えたのは映画『怒り』の李相日監督ですね。お芝居における感覚とか、考えとかがすべてが変わったと思います。その頃、自分に対してあまり怒ってくれる人もいなかったんですよ。
誰しも好き好んで、苦言を呈したり、叱ったりする立場に立ちたくはないですよね。
広瀬 そんなの関係なく人前でもボロクソに言われて…。いまでも夢に出てくるくらいです(笑)。「(芝居に対して)おままごとなの?」とか言われましたから。でも、いまも元気がないときは、李さんがみんなと集まっているところに行くんです。
また現場をご一緒したいですか?
広瀬 怒ってもらったほうがいいし…。もし野村氏に言われたら(拳を固めて)ウーッ!って(笑)。
新田 僕が目標にしてるのは浅野忠信さん、真田広之さんといった、アメリカに限らず、国境を越えて仕事をされている方々です。いつか追いついて追い越せるように頑張っていきたいなと思います。

「ふたりが自由人すぎて“介護”をしている気分(笑)」(広瀬)

改めて3人の撮影以外のところでの、普段の関係性やお互いをどんなふうに思っているかを教えてください!
広瀬 (野村さんと新田さんが)自由人すぎて…3人での取材日は“介護”をしている気分ですね(笑)。
野村 いやいや! 何ならすずが一番、自由にやってるからね!
広瀬 「一番」は絶対にウソ!(笑) ここにいるスタッフさん、全員に聞いてみてほしいです。まあ、(互いを)わかっているから安心するんですけど。(野村さんと新田さんは)正反対の性格のふたりで、だけどお互いに自由だから。「こんなふたりがよく一緒に…」と思うけど、何かやっぱり通じるものがあるのかなぁ?
野村 そんなに正反対でもないよね?
新田 うん。誕生日が2日違いだし(※野村さんは11月14日生まれ、新田さんは11月16日生まれ)。
広瀬 それは知らんわ!(笑) でも、おめでとう。ふたりは“動(野村さん)”と“静(新田さん)”なのかな? 静かってわけじゃないけど、違う世界に生きている感じはする。ふたりとも、ひとりでも生きていけるタイプです。ジャングルに放り込まれても、放り込まれていることに気づいてなさそうなところは共通してるけど…。
野村 犬とか動物としゃべってそうだし。
広瀬 そうそう、何とか生きていこうとするタイプ(新田さん)と、死んだら死んだんだなって思うタイプ(野村さん)。
なかなかの言われようですが…(笑)。
野村 不思議ですよ。俺からしたらふたりとも年下だし、でもしっかりしてるし。第一線で活躍しているので、見ていて楽しいです。言うこととか、そこにいる空気感が面白いし、俺も楽しくなる。このふたりには甘えられるんですよね。
広瀬 (棒読みで)そだねー。
『ちはやふる』とは別の作品で共演するイメージはわきますか?
野村 俺が殺人犯で、マッケンは刑事で、すずは殺される被害者なんだけど、その過去が暴かれていくお話とか?(笑)
新田さんは、年齢的にはちょうどおふたりのあいだですが…。
新田 すずとは4本の作品を一緒にやってて、いつも同じことを言ってるけど、すずの役をサポートできたらいいな、よく見せられたらいいなって思わせる主役の器の持ち主なんですよ。「支えたい」と思わせてくれるんです。周平は、一緒にいると元気になります。
野村さんとご自身が似ているという意識は?
新田 紙一重かな…?
広瀬 いい仲間じゃん!
一緒にいて楽しい?
新田 楽しいです。乗り切れそうな気持ちがわいてきます!
野村 本当に?
新田 いや、本当に助かってます。
一緒にいて疲れることはないですか?(笑)
新田 (即答で)疲れます!
野村 おい!(笑)
広瀬 疲れるに決まってるじゃないですか。マネージャーさん、いつもスゴいなって思ってます。
野村 うん。それはたしかにそうかもね(笑)。
広瀬すず(ひろせ・すず)
1998年6月19日生まれ。静岡県出身。AB型。2013年にドラマ『幽かな彼女』(フジテレビ系)で女優デビュー。2015年の『学校のカイダン』(日本テレビ系)で連続ドラマ初主演。主な出演映画に『海街diary』、『四月は君の嘘』、『怒り』、『三度目の殺人』、『先生! 、、、好きになってもいいですか?』など。1月10日から放送されているドラマ『anone』(日本テレビ系)ではヒロインを熱演。2018年は5月4日公開の『ラプラスの魔女』、8月31日公開の『SUNNY 強い気持ち・強い愛』などが控える。2019年のNHK連続テレビ小説『夏空』ではヒロインを務める。
野村周平(のむら・しゅうへい)
1993年11月14日生まれ。兵庫県出身。AB型。2010年俳優デビュー。2012年のNHK連続テレビ小説『梅ちゃん先生』に出演し、注目を集める。主な出演映画は『ライチ☆光クラブ』、『ミュージアム』、『帝一の國』、『22年目の告白 -私が殺人犯です-』など。2018年は5月11日公開の『ラブ×ドック』、『ビブリア古書堂の事件手帖』などが控える。最近のドラマ出演作に『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』(テレビ朝日系)、『電影少女-VIDEO GIRL AI 2018-』(テレビ東京系)などがある。
新田真剣佑(あらた・まっけんゆう)
1996年11月16日生まれ。ロサンゼルス出身。B型。2014年から日本で俳優として活動を開始。主な出演作に映画『少女』、『チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』、『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』、『ピーチガール』など。2018年は、4月13日公開のハリウッド映画『パシフィック・リム: アップライジング』、6月1日公開の『OVER DRIVE』などが控える。最近のドラマ出演作に『僕たちがやりました』(フジテレビ系)、『トドメの接吻』(日本テレビ系)など。4月には地球ゴージャス公演Vol.15舞台『ZEROTOPIA』に出演。

出演作品

映画『ちはやふる −結び−』
2018年3月17日(土)ロードショー
http://chihayafuru-movie.com/
©2018映画「ちはやふる」製作委員会  ©末次由紀/講談社

サイン入り生写真プレゼント

今回インタビューをさせていただいた、広瀬すずさん×野村周平さん×新田真剣佑さんのサイン入り生写真を抽選で1名様にプレゼント。ご希望の方は、下記の項目をご確認いただいたうえ、奮ってご応募ください。

応募方法
ライブドアニュースのTwitterアカウント(@livedoornews)をフォロー&以下のツイートをRT
受付期間
2018年3月16日(金)12:00〜3月22日(木)12:00
当選者確定フロー
  • 当選者発表日/3月23日(金)
  • 当選者発表方法/応募受付終了後、厳正なる抽選を行い、個人情報の安全な受け渡しのため、運営スタッフから個別にご連絡をさせていただく形で発表とさせていただきます。
  • 当選者発表後の流れ/当選者様にはライブドアニュース運営スタッフから3月23日(金)中に、ダイレクトメッセージでご連絡させていただき3月26日(月)までに当選者様からのお返事が確認できない場合は、当選の権利を無効とさせていただきます。
キャンペーン規約
  • 複数回応募されても当選確率は上がりません。
  • 賞品発送先は日本国内のみです。
  • 応募にかかる通信料・通話料などはお客様のご負担となります。
  • 応募内容、方法に虚偽の記載がある場合や、当方が不正と判断した場合、応募資格を取り消します。
  • 当選結果に関してのお問い合わせにはお答えすることができません。
  • 賞品の指定はできません。
  • 賞品の不具合・破損に関する責任は一切負いかねます。
  • 本キャンペーン当選賞品を、インターネットオークションなどで第三者に転売・譲渡することは禁止しております。
  • 個人情報の利用に関しましてはこちらをご覧ください。
ライブドアニュースのインタビュー特集では、役者・アーティスト・声優・YouTuberなど、さまざまなジャンルで活躍されている方々を取り上げています。
記事への感想・ご意見、お問い合わせなどは こちら までご連絡ください。