12星座【勇気がある】ランキング 牡羊座は悪いことに対して黙っていられない!

写真拡大

 ここ最近、何かに対して「勇気を出した」という経験はありますか? 大人になるとなかなか、勇気を出して何かに挑むようなシチュエーションが少なくなってきているように感じます。それでもここぞという場面で勇気が必要なこともあるでしょう。勇気がある星座をランキングで紹介します。

■第1位 牡羊座……逆恨み上等! かかってこいや!!
 牡羊座の支配星・火星を司るのは軍神アレースです。戦争の神様が守護神を担っているのですから、牡羊座の勇気は筋金入りと言っても過言ではないでしょう。たとえば通勤ラッシュで激混みの満員電車内。痴漢にお尻を触られても怖くて抵抗できない……なんてことはありえません。逆恨み上等とばかりに痴漢の手首をつかみ、「この人、痴漢です!」と大声を出すでしょう。自分が被害者でなくとも、ほかの女性客の痴漢被害に関しても黙ってはいられない、勇気ある星座です。

■第2位 射手座……勇気を出して空からダイブ!
 12星座でもっとも冒険心の強い射手座は、未知なる経験に対して持ち前の勇気を存分に発揮するでしょう。たとえばスカイダイビングやバンジージャンプなど。費用云々よりも、恐怖心から遠慮したいと思っている人が大半でしょう。しかし射手座は、「空を飛ぶってどんな感じなのだろう?」「真っ逆さまに落ちるっておもしろそう!」などの好奇心が勝り、勇気を出して飛び降りるタイプ。怖いという気持ちよりも、経験してみたい気持ちがはるかに強いのです。

■第3位 水瓶座……愛読書は『嫌われる勇気』!?
 そういえば数年前に『嫌われる勇気』という書籍がベストセラーになりましたが、水瓶座が持っている勇気がまさにこれ! 嫌われる勇気です。たいていの人間は、他者から嫌われることを恐れます。しかし水瓶座は、嫌われることをいとわないのです。個性を重視する水瓶座にとっては、自分の個性を封印してまで好かれようという気持ちはゼロ。自分は自分の思うがままに振る舞い、それを嫌うんだったらどうぞご自由にと、だいぶ強気の姿勢です。

 第4位の山羊座は、その真面目さが勇気と直結しています。子どもの頃は、いじめっ子を学級会で告発するような学級委員キャラだったことでしょう。第5位は、乙女座。ストイックなまでの健康志向ですから、激マズの青汁や激痛を伴う足ツボマッサージにも勇気を持って臨むでしょう。

 第6位は、身内感覚の強い蟹座。「歯に青のりがついているよ」などの言いにくい指摘も、よそで恥をかかせるよりは、自分が勇気を出して伝えようという考えです。第7位の蠍座は、男女関係においてはかなり勇敢です。ダメ元でも、勇気を振り絞って告白するでしょう。

 第8位の獅子座は、街中で芸能人を見かけても、「サインを頼みたいけど、もし断られたらへこむ」という感情が邪魔をして、声をかける勇気が出せません。第9位は、双子座。要領よく生きる名人ですから、道の向こうからチンピラ風の集団が歩いてきたら、表情ひとつ変えずに手前の角を曲がり、トラブルを回避するでしょう。

 第10位は、天秤座。スタイリッシュに生きたいので、勇気を振り絞るという行為自体に、なんとなく泥臭いイメージを持っています。第11位の牡牛座は、石橋を叩いても渡らないことで有名な星座。それこそ本物の石橋を目の前にしても、「私が一歩踏み出した瞬間に崩れるかもしれない」と、やたら用心深いです。

 そして第12位は、魚座。魚座の辞書に勇気という文字はありません。お化け屋敷に入るのも、歯医者の治療も、1人で旅行するのも……要するに、勇気を伴う行動はなるべく避けて通りたいと思っています。勇気を奮い立たせるのではなく、勇気ある誰かに守られたい性分です。

 あのとき勇気を出して○○していたら……という後悔は、きっと誰にでもあるでしょう。後から悔やむよりも、勇気を出して行動できる人間でありたいものですね。勇気ひとつで、恋愛も仕事も人生も、だいぶ違ってくるのかもしれません。
(菊池美佳子)※画像出典/shutterstock