赤ちゃん……それは地上にうまれた天使……! 丸っこいその後ろ姿に、紅葉の形のぷっくりしたてのひら。「キャッキャ」と喜ぶコロコロした笑い声。赤ちゃんのチャームポイントをあげるとキリがありません。総じて、身悶えしそうなその可愛らしさ、まさにプライスレスゥッ!
そんな赤ちゃんですが、ハイハイやタッチをしはじめると大人が思ってもみなかった行動に出たりして……。今日は、そんな赤ちゃんの行動のお話を集めてみました。子育てって、驚きの連続すぎ〜!

予想のナナメ上をいく赤ちゃんの行動

ガラス窓にチュー!

「息子が窓ガラスにチューするのにはドン引きしましたね。冷たいのが気持ちいいのか、自分の姿がうつるのが面白いのか……。旦那と『ナルシストか!』ってツッコミいれていました」(販売/37才/女性)

▽ キュートすぎる! ちなみに、チューの事件現場についてはこの他にも磨りガラス、ピアノ、姿見での目撃証言がありました。お掃除がたいへんですが、その姿はだれをも癒すパワーがありますね。

テンションがあがったら頭を振りまくる!

「甥っ子なんですけど、テンションがあがると頭を振るんですよね。ライブのヘドバンみたいな感じ。あまりに激しく振ると『おお、大丈夫か!?』ってなっちゃう」(自営/36才/女性)

▽ うれしかったり感情が高ぶると、腰を振ってダンスをしたり頭を振ったりして喜びを表現するようです。見慣れないと、その大胆な感情表現にびっくりしちゃうかも。

あさっての方向をみてニコニコする。

「姪っ子の子守りをしているとき、じっと部屋の天井あたりを凝視しているのには、ヒヤッとした。幽霊でもいたのかな。少しゾワっとします」(看護師/28才/男性)

▽ 子どもには、大人には見えない世界が見えちゃうのかも!? ベビー様、あまり怯えさせないであげてくださいね。猫も時々あさっての方向を凝視したりしていますよね。世界にはミステリーがあふれている……。

歯のかゆさに家具をかじりまくる。

「つかまり立ちをはじめた頃に、食卓をガジガジかじるのには参りました。はじめて床に見覚えのない小さな木片が転がっていたときは、さすがに肝が冷えましたよ」(主婦/30才/女性)

▽ ホ、ホラーですね。何もないところから出現させることができるのは錬金術師くらいのもの。こんなふうに「え、コレ、どこから来たの!?」と恐怖の体験をされた方は少なくないはず!

可愛いのはもちろんだけど用心しないと大変!

予想のナナメ上をいく赤ちゃんの行動についてお届けいたしました! 大人からしたら「なぜ、そんなことが楽しいんだ……」と不可解でしかたないことだけれど、赤ちゃんが二パッと微笑んだら最後、たいていのことは何でもよくなっちゃうんですよね……。とはいえ、くれぐれも誤飲や感電などのトラブルにはご用心を!