“タイガー株”はどこまで上がり続けるのか?(撮影:GettyImages)

写真拡大

<アーノルド・パーマー招待 事前情報◇14日◇ベイヒルC&ロッジ(7,419ヤード・パー72)>

タイガー株がうなぎ昇りだ。現地時間15日(木)から開幕する米国男子ツアー「アーノルド・パーマー招待」。今大会を8度制しているタイガー・ウッズ(米国)が優勝最右翼として堂々参戦する。

【連続写真】1年ぶりの復帰、タイガーのニュースイングはまるで「武術の達人」
先日発表されたPGAツアー公式サイト内の優勝予想ランキングで1位に選出されたタイガー。先週の「バルスパー選手権」では4年7か月ぶりにトップ3(2位タイ)で大会を終えた。かつての輝きを取り戻しつつあるスーパースターに、ゴルフ界では復活優勝を期待する声が日に日に大きくなっている。

それはブックメーカーでも同様。イギリスの大手ブックメーカー『bet365』での優勝者予想オッズでは、6.5倍でぶっちぎりの優勝最有力候補として名前が挙がった。2番手のジェイソン・デイ(オーストラリア)が13倍、3番手のジャスティン・ローズ(イングランド)が15倍であることからも、その差は圧倒的だ。

バルスパー選手権では7番手(26倍)だったことからも、地元・フロリダでの優勝争いは大きなインパクトを与えた。タイガーの“庭”ともいえる好相性の地で復活優勝を遂げるか。今週はタイガーの一挙手一投足から目が離せない。

【主要選手のオッズ】※bet365
6.5倍:タイガー・ウッズ
13倍:ジェイソン・デイ
15倍:ジャスティン・ローズ
19倍:ローリー・マキロイ、リッキー・ファウラー
21倍:トミー・フリートウッド
26倍:松山英樹、タイレル・ハットン
29倍:ヘンリック・ステンソン、アレックス・ノレン
<ゴルフ情報ALBA.Net>

バルスパー選手権の最終結果
【連続写真】右の林なんて怖くない!タイガーはスライスをこう打つ
【記者の目】「スピーディかつシンプルな」ルール改正でゴルファー人口は増えるのか?
【記者の目】ジャスティン・トーマスが観客に詰め寄ったのは必然 米ツアーの観戦マナーに問題アリ
【危険な◯◯解説】80勝目間近 タイガーの復活はホンモノ?マスターズで勝てる?