負のエネルギーたまってない? 心が落ち着かない人はまず片付け!

写真拡大 (全2枚)

捨てる。は最高のデトックス

ずっと置いてあるんだけど、全然使わないとか、必要がなくなったものってありますよね。そういう家電や着ることのない服を放置していると、そこは、負のエネルギーのたまり場に…。空間が狭くなるから、通気性も悪くなって、ものごとが滞ってしまいます。だから、部屋のいらないものを処分して、滞った部屋のエネルギーを解消しましょう。ネガティブな要素を追い払うと、そこに新しいピカピカの要素が舞い込んできますよ。

放っておいたデッドゾーンの掃除を

負のエネルギーがたまりやすいのは、普段、ほとんど触らないような場所。部屋全体にいいエネルギーが巡るように、普段放ってある場所を掃除して。そこはゴミ=負のエネルギーのたまり場だから。

1:換気をする…風通しがよくなれば、空気の流れがスムーズに。
2:ハタキをかける…家電や棚上、部屋の四隅にはホコリと言う名の負のエネルギーが…。
3:磨いてツヤを出す…濁っているのは、あなたの心の反映。鏡や蛇口など本来光っているものはピカピカに。
4:水の汚れは洗い流す…水の流れが悪くなって汚い水がたまってる?それはあなたの心身も同じかも。爽やかになるように、心の汚れを洗い流すつもりで。
5:トイレと玄関は需要…玄関と出口は気の入口。どちらも常にきれいになっていれば、いつも心身がスッキリ。

意外な盲点!靴とお財布も確認して

足下からきれいは作られます。靴はいつもきれいにしていますか?汚れやニオイがたまっていると、悪いエネルギーを、家に持ち帰ってきてしまいます。クリーナーやブラシ、スプレーなどを利用して、清潔な状態を保ちましょう。

レシートでパンパンの財布もNG。お金の流れが滞ってしまいます。小まめに整理して、収支を把握し、いいエネルギーを舞い込んで。

 

ライター:豊田紗江
出展『毎日使える知恵としての浄化術ココロ・カラダ・アタマ』