オウム死刑囚の移送に対する遺族の声「法務省はよくぞ決断してくれた」

ざっくり言うと

  • 地下鉄サリン事件からまもなく23年を迎える中での死刑囚の移送
  • 被害者や遺族らからは執行準備と捉える向きもあり、さまざまな声が上がった
  • ある監禁致死事件の遺族は「法務省はよくぞ決断してくれた」と歓迎した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング