彼とのデート中に「話すことがなくなった」と無言になると、気まずくなってしまうものですよね……。そんなとき、モテる女は「話題」をふって、楽しい会話をするのが上手という声も! 楽しく話ができれば、もっと仲が深まりますよね。
今回は、彼との会話につまったら使える「すべらない話題」をご紹介します。

彼との会話がつまったときに使える「すべらない話題」

1. 彼が身につけているものに触れてみる

彼の服装や身につけているものについて「それ、かっこいいね」「似合うね」と会話のきっかけにしつつ、彼の嗜好や趣味について話を聞くことで仲が深まるという声が目立ちました。褒められてうれしい気分になるし、好感度もアップしそう?

「彼のファッションや持ち物などについて、話をふると意外と盛り上がる。今日の服、すごくかっこいいね! とか、褒められて喜ばない人はいないし、彼の好みについても詳しくなれますよ」(29歳・女性・アパレル関連)

▽ デートのときは、多少なりともファッションに気合を入れるもの。女子的にも「今日の服かわいいね」はうれしいですよね。

2. 街中で目に入ったものを話題にする

会話のネタがなくなったときに「街中で目にしたものを話題にする」という女性も多いようです。例えば、映画のポスターについて「この映画、観てみたいな」「どういう映画が好き?」と話をふくらませていけば、盛り上がりそうな気がしますよね。

「会話のきっかけになるのが、街中で目にしたものを話題にすること! 映画のポスターやお店の看板を見て、観たい映画や行きたいお店など、話が盛り上がれば『今度一緒に行こう』ってなる」(28歳・女性・IT関連)

▽ 無言になったら、街中にあるものを会話のネタもとにしてみるのもよさそうです!

3. 子どもの頃の話などをとりいれる

「この辺、子どものときにお母さんと一緒に遊びに来たんだ〜」など、昔話を混ぜると「心を開いてくれてる感じ」がして、距離が近づくという声もありました。小さい頃の話をして「○○君はどんな子だった?」と質問してみるのもよさそうですよね。

「子どもの頃の思い出とか、話すと相手のことを知れて距離が近づく! 遠足の行先や学校での話など、昔のエピソードから彼との『共通点』を探すことも大事!」(30歳・女性・メーカー勤務)

▽ 子どもの頃の話から「意外な共通点」が分かれば、一気に2人の距離が近づくこと間違いなし!

4. 旅行に行くなら、どこがいい?

もし旅行に行くなら「どこに行きたい?」と空想の話をすると、彼の好みがわかりますよね。想像の話なら、会話もどこまでもふくらむし、彼の価値観を知ることもできて一石二鳥? 「私も行ってみたい」と言って盛り上がれば、親近感もアップするはずです。

「会話につまったときに『もし休みがとれて、旅行に行くならどこがいい?』という話題をふると、結構盛り上がるし、彼の好みとか価値観も知れて仲よくなれます!」(28歳・インテリア関連)

▽ 行きたい旅先を聞けば、なんとなく彼の趣味や好きなものが分かるし「今後、日本にあるその国のレストランに行こう」とか……ふくらみそう!

5. 共通の知り合いについて話す

もし2人に共通の知り合いや友人がいるなら「そういば、この前Aさんが」と、話題にしてみるのも効果アリという声が。共通の知り合いの話をすれば、盛り上がりつつ、リラックスすることもできるので、気まずさを打ち消すきっかけになるという声も目立ちました。

「初めてのデートのときに会話がなくて沈黙したとき、共通の友人の話をするといいです。盛り上がるし、お互いの知り合いの話をすると、リラックスできて距離が近くなると思う」(31歳・女性・カフェ勤務)

▽ 無言の緊張感をサッと打ち消すには、この話題が一番よさそうな気がします。

初々しいデートはもちろん、長い付き合いの彼とのデートでも「あれ? 会話がない」って無言になってしまうこともありますよね。もし彼との会話がつまってしまったら、こんな話題をとりいれてみてはいかがでしょうか? 盛り上がるだけじゃなく、もっと仲よくなれそうですよ。