本格的なアップルパイやブラックサンダーを使ったパフェなど、スイーツ開発に積極的な回転寿司店スシローに、いちごを使った新作スイーツ「苺すぎるパフェ」と、不二家とコラボした「苺のミルキーロール」、そして生のいちごをトッピングしたバニラアイス「たっぷりフレッシュ苺のメルバ」が2018年3月14日から登場しています。中でも苺すぎるパフェは、いちごを14粒も使用したぜいたくなパフェとなっているとのことなので、さっそくスシローで春の味覚を味わってきました。

Spring Strawberry Sweet Fair|回転寿司 スシロー

https://www.akindo-sushiro.co.jp/campaign/strawberry/#/boards/d9d5ba0f-0914-446c-97e6-daf920f78825

スシローに到着。



夕ご飯時の前だからか、店内は空いていました。席に案内されたら……



いちごの新作スイーツ3品をタッチパネルで注文します。新作のいちごスイーツ3品は、「スプリング ストロベリー スイート フェア」というキャンペーンとして登場しているとのこと。



5分ほどで苺の新作スイーツが到着。



まずは苺すぎるパフェ(税込1058円)から食べてみます。



苺すぎるパフェの高さは、長辺が138.3mmのiPhone 7と比べて1.3倍ほど。



カップの上には山盛りのホイップクリーム。その上に生のいちごが大胆にのせられています。



ハート型にカットされたピンク色のスポンジもトッピングされています。



横からカップ越しに覗いてみると、ホイップクリームとストロベリーアイス、コーンフレーク、カットされた苺、、スポンジ、そしてイチゴクリームが層を描いています。



生のいちごは甘さと酸味が爽やか。



いちごの下には滑らかなホイップクリームと甘酸っぱいストロベリーアイスがあり……



食べ進めると、さらにカットされたいちご、サクサクとした食感のコーンフレーク、いちご味のホイップクリームなどにあたり、さまざまな味や食感が楽しめます。カップいっぱいに詰め込まれたパフェはボリュームがあり、単品でもお腹が膨れるので、おすしで満腹な時のデザートというよりは、単品あるいは「もうちょっと何か欲しいな」という時に注文する方がいいかもしれません。



次は、苺のミルキーロール(税込み194円)を食べてみます。



大きさは、iPhone 7と比べるとこんな感じ。



「不二家のペコちゃんとのコラボスイーツ第2弾」とのことで、、材料に苺ソースと練乳が使用されています。



食べてみると、いちごの香りがする軽い生地に、甘いクリームが合わさり、後味にほのかな酸味がします。



最後は、たっぷりフレッシュ苺のメルバ(税込302円)を食べてみます。このスイーツは、過去にスシローで提供された「フレッシュ苺のメルバ」がパワーアップしてカムバックしたもの。



iPhone 7の長辺と比べるとこんな感じ。



カットされた生のいちごがバニラアイスにトッピングされ、上から練乳がかけられています。



食べてみると、とろりとした甘い練乳といちごの酸味と果肉に、冷たいバニラアイスがコクをプラスしています。練乳といちごという定番の組み合わせにバニラアイスは相性が抜群でした。



「苺すぎるパフェ」と、「たっぷりフレッシュ苺のメルバ」、そして「苺のミルキーロール」は期間限定メニュー。全国のスシロー各店舗で注文できます。なお、「苺すぎるパフェ」と「たっぷりフレッシュ苺のメルバ」は、持ち帰りできないメニューとなっているので注意してください。