JBJ、7ヶ月間の活動を終了…事務所が発表「契約満了の4月30日まで活動」

写真拡大

JBJが契約満了で活動を終えることを公式発表した。

JBJは14日午後、報道資料を通じて「マネジメント契約の満了で7ヶ月間の活動を終えることになった」とし「4月30日まで予定されたスケジュールは問題なく進行する」と明らかにした。

JBJは昨年10月に電撃デビュー。以降、多くのファンの支持と応援の中、2枚のミニアルバムを発表した後、アジア6ヶ国ツアー、単独コンサート、音楽番組1位など、新人としては享受し難い貴重な記録を達成してきた。

JBJは「今のJBJが誕生して存在することができたのは、完全にファンのおかげ」とし「夢のようなこれまでの旅を続けることができるよう応援と激励を送ってくださった多くのファンの方々に、深い感謝を申し上げます」と重ねて感謝の気持ちを表現した。

【公式発表 全文】

こんにちは。

JBJの共同投資及び制作を担当したLOENエンターテインメントとCJ E&M、マネジメントを引き受けたFAVEエンターテインメント、メンバーの所属事務所スタークルーイエンティ(ノ・テヒョン / HOTSHOTのKIDMONSTER)、STAR ROADエンターテインメント(高田健太)、HUNUSエンターテインメント(キム・サンギュン)、YG K Plus(クォン・ヒョンビン)、OUIエンターテインメント(キム・ドンハン)、春(チュン)エンターテインメント(キム・ヨングク)です。

昨年10月に発足を発表したグループJBJが4月30日、マネジメント契約の満了に伴い、7ヶ月間の活動を終了することになったという言葉を伝えたいと思います。

JBJは去年10月にデビュー以来、多くのファンの方々の支援と応援の中、2枚のミニアルバムを発表し、その後アジア6ヶ国ツアー、単独コンサート、音楽番組1位など、新人としては享受し難い貴重な記録を達成してきました。

今のJBJが誕生して存在することができたのは、完全にファンのおかげです。夢のようなこれまでの旅を続けることができるよう応援と激励を送ってくださった多くのファンの方々に、深い感謝を申し上げます。

その間、メンバーたちと所属会社や関連会社などは、JBJの契約満了と関連活動の延長のため、率直ながらも重厚な議論を長時間続けてきました。これをもとに多くの意見を交わし、第2、第3の場を広げていかなければならないメンバー各自の夢と未来も重要であることを認知するようになりました。

皆さんが作ってくれた奇跡をもとに、公式チームの活動が終わったその後は、各自の場所に戻って新たな気持ちで、個々の活動はもちろんのこと、新たに生まれ変わるチーム、そして活動の準備を進めます。

これと共に、契約満了時点となる4月30日までメンバーたちは、予定されたスケジュールを忠実に消化し、ファンの皆さんと貴重な時間を一緒に過ごす予定です。

多くの心残り、そして将来に対する震えがあるにもかかわらず、私達はそれぞれに置かれた現在の状況を認め、これをもとに一層奮発し、別の夢のために渾身の力を尽くすことだけが、これまでの声援に少しでも応えることができる道であることをよく知っています。

もう一度「奇跡」を実現させてくれたファンの皆様に心から感謝の言葉を伝えます。

また、震える心で別のスタートラインに立つメンバーそれぞれの新しい活動についても、惜しみない声援と激励をお願いします。後日、さらに成長した姿を約束できるよう努力します。ありがとうございます。

ノ・テヒョン、高田健太、キム・サンギュン、キム・ヨングク、クォン・ヒョンビン、キム・ドンハン、LOENエンターテインメント、CJ E&M、FAVEエンターテインメント、スタークルーイエンティ、STAR ROADエンターテインメント、HUNUSエンターテインメント、YG K Plus、OUIエンターテインメント、春エンターテインメント一同。