晴れの日デートにぴったり!
週末は【駒沢大学】周辺で楽しもう!テイクアウトがおいしい人気グルメ3選

駒沢大学駅のランドマーク「駒沢オリンピック公園」。よく晴れた気持ちの良い日は、テイクアウトしたフードとともにお散歩でもしてみませんか?おすすめのテイクアウトメニューをご紹介します!

1.〈Pizzeria da peppe NAPOLI STA’ CA” KOMAZAWA〉のドンサルヴォ

神谷町の人気店が駒沢に2 号店をオープン。看板メニューがペッペオリジナルの星形ピッツア「ドンサルヴォ」2,250円。

まん中は水牛のモッツァレラを使ったマルゲリータ、周囲の三角部分にはリコッタチーズとスパイシーサラミをイン。冷めても美味!ピッツアはすべてテイクアウト可。

2.〈BOWERY KITCHEN〉のオムライス

1997年のオープン以来、カフェブームの草分けとして人気の〈BOWERY KITCHEN〉。実は、その料理とデザートはすべてテイクアウトできる。豊富なメニューの中でもオススメは、「オムライス」1,100円。トロトロ玉子とチキンライスのハーモニーは無敵。

料理はスープなどが付いた定食セット450円にすることも。テイクアウトは容器代100円〜別途。(各税込)

3.〈パオン昭月〉の惣菜&菓子パン

1946年創業の〈パオン昭月〉は、地元の人に長く愛される“町のパン屋さん”。ここで味わいたいのは、10月〜 5 月の期間限定で販売される「生クリームあんぱん」164円と、惣菜パン人気No.1 の「ハムカツ」162円。どこか懐かしい味わいを楽しみたい。

種類豊富なパンのほか洋菓子やケーキも手がける。パンの耳を使った「かりんとう」195円も人気。(全て税込)

(Hanako1120号掲載:photo:Tetsuya Ito text:Ai Sakamoto)

こんな記事もおすすめ!
☆三茶の人気店の看板ランチ3軒はコチラ!
☆駒澤大学のこだわりコーヒーを楽しめるカフェ4軒はコチラ!