三代目 J Soul Brothersツアーの素顔に追ったNIGOの写真展、ライカギャラリー京都で

写真拡大

ファッションデザイナーやアートディレクターとして世界的に活躍するNIGOの写真展「NIGO in METROPOLIZ」が、ライカギャラリー京都にて開催される。期間は、2018年4月7日(土)から6月28日(木)まで。

NIGOは、ファッションデザイナーやミュージシャン、アートディレクター、フォトグラファー、陶芸家など多くの肩書きを持つアーティスト。これまで、ユニクロの「UT」のクリエイティブディレクターのほか、アディダス オリジナルスG-SHOCKとのコラボレーションアイテムを手掛けるなど、幅広い分野で多才な活動を続けている。

今回開催となる写真展「NIGO in METROPOLIZ」では、2016年11月から2017年2月にかけて行われた、三代目 J Soul Brothersのドームツアー「METROPOLIZ」の様子を、NIGOが撮影した作品を展示する。

メンバーとは、旧知の仲でもあるNIGOに、グループのリーダーであるNAOTOは、「普段から親交のあるNIGOさんだからこそ撮れる、メンバーの何気ない一瞬や今の三代目 J Soul Brothersが、ここに映し出されていると思います。」とコメント。メンバーの岩田剛典と登坂広臣は、NIGOの手掛けるアート空間に期待の声を寄せている。

【詳細】
「NIGO in METROPOLIZ」
開催期間:2018年4月7日(土)〜6月28日(木)
会場:ライカギャラリー京都
住所:京都市東山区祇園町南側570-120
TEL:075-532-0320


[写真付きで読む]三代目 J Soul Brothersツアーの素顔に追ったNIGOの写真展、ライカギャラリー京都で

外部サイト

  • 写真展「原点を、永遠に。―2018―」が東京都写真美術館に、荒木経惟や篠山紀信らの作品も
  • 銀座メゾンエルメス フォーラムで、ミルチャ・カントル「あなたの存在に対する形容詞」展が開催
  • 「ねこ休み展 冬 2018」が東京・浅草橋で - 350点以上の作品展示ほかオリジナルグッズも