ひーちゃん、パンのくだりすごいね(笑)。

でも子どものころって、食欲とか睡眠とか人間の根幹にある欲求に素直だったよね。

犬たちを見ていると根幹の欲求しかないように思えて、素直になることの大切さを教えてもらってる。

言葉で「好き」を伝えるのも大切だけど、態度で示すのも大切だって気づかされた

いちばんは「好きー!!」って気持ちを全力で表現すること。

愛されている実感も必要とされている実感も毎日MAXで、3匹と家族になる前より100倍しあわせを感じているよ。

朝、目が覚めれば寝ている身体によじ登っておはよう! と全力でうれしそうに顔をなめてきたり、お風呂から出るまでずっと扉の外で待っていてくれたり、トイレのなかまで入ってきては「なでてー!」とおなかを見せてきたり。とにかく家中どこでもついてくる。

数時間家を空けて帰ってきても、コンビニに行って帰ってきても、数日ぶりに会ったかのように興奮して3匹が一斉に飛びついてくる。

たまに足に傷がつくくらい「待ってたー!!!」の気持ちを激しく表現してくれるんだ。

毎日のこの変わらない大歓迎が本当にうれしくて、自分のなかから愛情があふれすぎて溺れそうになってる(笑)。

もちろん彼にもまったく同じ態度だから、それはそれは溺愛していて、犬たちを見る目はいつだって♡。

その姿を見ていたら、言葉で「好き」を伝えるのも大切だけど、態度で示すのも大切なんだな! と思って、いまでは彼が帰ってきたら「おかえりー!!! みんなで待ってたよー!!」って犬たちと一緒になって全力で玄関に迎えに行くようになったの。

仕事から帰ってきて疲れているときも機嫌が悪いときもあるけど、その瞬間は笑顔で「ただいま」って言ってくれるから、いい習慣になったかな。

小さな動きや鳴き声で、犬たちの感情を汲みとろうとしているの

犬たちとの生活を始めてから、小さな動きや鳴き声で「うれしい」「さびしい」「痛い」「怖い」「ほっといて」なんて、犬たちの感情を汲みとろうとしているの。

はじめは分からなかった犬たちのアテンションが理解できたときは、お互いすごく通じ合えたように思えて、さらに愛情が湧いてくる。

先日ね、抱っこしながら寝ていたヴィヴィをおろそうとしたら、きばをむいて「ウゥ〜!」︎と怒りだしたの。

はたから見たら、完全に飼い主に嚙みつこうとしているようにしか見えないけど「気持ちよく腕のなかで寝ていたのにおろさないで!」と訴えてるんだって気がついたら、きばをむいているのに、もうかわいくてかわいくて…。

キャンディやJIROなら、おろしてもすぐに「抱っこ! 抱っこ!」って甘えて訴えてくるんだけど、ヴィヴィアンは違った。

その違いに気がつけてうれしかったな。

毎日の小さなドラマのおかげで、何気ない日常にしあわせを感じる

あとね、ヴィヴィアンって家の2階が自分のテリトリーだと思っているみたいで、私が2階に行こうとすると、我先に! と階段を駆けあがり、私を歓迎してくれるような体制でビシッと座って待っているの。

かと思えば、後からついてきたキャンディとJIROに上から威嚇して上がってこないように吠えたりするくらい強気なの。

なのに、散歩で一歩家を出た瞬間、しっぽは下がって歩くのもおぼつかないくらいゆっくりで、ちょっと音がするだけでキョロキョロとあたりを見まわしてはビクビク。ほかの犬が近づいてこようものなら、腰を抜かして動けなくなっちゃうんだよね(笑)。

でも家の玄関に入った瞬間、しっぽがピーン! って上がって、キャンディの首もとを甘噛みしてちょっかい出すの。

もう内弁慶ってヴィヴィアンそのもので、笑っちゃう。

たまに、キャンディが本気で怒ってケンカが始まるんだけど、噛みついたりしないから横目で見て見ないふりしてるのね。

そうすると、その隙に! って、必ずJIROがひざの上に乗ってきて全力で甘えてくる(笑)。

こんなふうに毎日の小さなドラマのおかげで、何気ない日常にしあわせを感じるから犬たちの存在はものすごく大きい。

いつも言っているけど、犬たちを助けたつもりでも、結局助けられているのは私なんだよね。

私たちにとっては「犬たちもかすがい」かな

よく保護犬を家族に迎えたいけど、「一人暮らしだから」とか「共働きだからさびしい思いさせちゃう」なんて聞くけど、さびしくても家のなかで待てて、ごはんを食べられるだけでいいんじゃないかと思うの。

だって誰も引き取らなかったら、ただただ保健所で殺処分されちゃうんだもん。

うちも共働きだけど、犬たちがいるからお互いのスケジュールをすり合わせて「どちらが散歩に行くか」なんて、よく話し合いするのね。それもまた私たちの新しいコミニュケーションのひとつになってる。

「子はかすがい」というけれど、私たちにとっては「犬たちもかすがい」かな。

最近は動物への関心がさらに強くなっていて、いつか田舎に一軒家を建てて、たくさんの動物たちと暮らしたいって思っているくらいなんだ(笑)。

ひーちゃんはニャンコのほかにはどんな動物が好き?

>>連載「ふたりごと」をもっと読む