フェイスブックはミャンマーで憎悪を煽る「けだもの」国連調査団が報告

ざっくり言うと

  • 国連調査団の1人が、フェイスブックは「けだものに変わった」と語った
  • ロヒンギャに対する憎悪をかき立てるのに決定的な役割を果たしていると指摘
  • ミャンマーではフェイスブックが唯一のソーシャルメディアだという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング