画像提供:マイナビニュース

写真拡大

オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンは3月14日、建設機械メーカー・キャタピラーの「CATブランド」を冠したSIMフリーAndroidスマートフォン「CAT S41」を発表した。3月中旬に発売する。価格はオープンで、推定市場価格は65,000円前後(税別)。

CAT S41の設計は、過酷な環境でも使えるよう、米国国防総省が定めた物資調達基準「MIL-STD-810G」に準拠。国際的な防塵・防水規格であるIP68にも準じており、高さ1.8mの高さからコンクリートに落としても壊れず、水深2mの深さに60分間浸しても起動するなど、耐落下性能や防水性能、防塵性能に優れている。

液晶ディスプレイには強化ガラス「Gorilla Glass 5」を採用し、熱衝撃や塩水の飛沫にも耐える。工事現場や農作業の現場のほか、登山、海水浴などのアウトドアでも使いやすい。

手袋をはめている場合や、手が水に濡れている場合でもスマホを操作できるよう、「Glove-On Working モード」と「Wet-Finger Tracking モード」を搭載した。また、5,000mAhのバッテリーを内蔵し、待ち受け可能時間は44日。付属のOTGケーブルでCAT S41と他のデバイスと繋ぐと、他のデバイスに電源を供給できる。

このほか主なスペックは以下の通り。

OS: Android 7.0

APU: MTK 6757 OctaCore 2.3GHz

内蔵メモリ: 3GB

ストレージ: 32GB

外部ストレージ: microSDXC(最大128GB)

サイズ: W75×H152×D12.95mm

重量: 220g

ディスプレイ解像度: 1,920×1,080ドット

アウトカメラ: 1,300万画素

インカメラ: 約800万画素

バッテリー容量: 5,000mAh

防塵・防水 : IP68

Wi-Fi: IEEE802.11a / b / g / n

Bluetooth: 4.2

LTE : Band1 / 3 / 8 / 9 / 19 / 28 / 41

HSDPA / WCDMA : Band1 / 8 / 9 / 19

GSM / GPRS / EDGE Quad-Band : 850 / 900 / 1800 / 1900MHz