松山英樹はタイガー・ウッズと同組で復帰戦に挑む(写真は2017年ヒーロー・ワールド・チャレンジ)(撮影:GettyImages)

写真拡大

<アーノルド・パーマー招待 事前情報◇14日◇ベイヒルC&ロッジ(7,419ヤード・パー72)>
現地時間14日(木)に開幕する米国男子ツアー「アーノルド・パーマー招待」。開催に先立ち、予選ラウンドの組み合わせが発表された。
【連続写真】世界NO.1の呼び声も 松山英樹の2018年最新スイング
「ウェイスト・マネジメント・フェニックス・オープン」を左手親指痛のため棄権して以来、約1か月半ぶりのツアー復帰を果たす松山英樹。予選ラウンドは大会通算8勝を挙げているタイガー・ウッズ(米国)、2016年大会の覇者ジェイソン・デイ(オーストラリア)の歴代覇者二人と同組に。今大会最注目のペアリングで復帰戦に挑む。
昨年覇者のマーク・リーシュマン(オーストラリア)はローリー・マキロイ(北アイルランド)、リッキー・ファウラー(米国)と同組。世界ランク5位のジャスティン・ローズ(イングランド)は、バッバ・ワトソン、パトリック・リード(米国)とラウンドする。また、故アーノルド・パーマーの孫であるサム・ソーンダース(米国)はカン・スン(韓国)、ハンター・メイハン(米国)と2日間をともにする。
日本勢では松山のほか、小平智と池田勇太が出場。小平はニック・テイラー(カナダ)、ビュー・ホスラー(米国)と、池田はケビン・ナ、マーティン・ピラー(ともに米国)と予選を戦う。
【主要組の初日スタート時間】
20時35分:小平智、ニック・テイラー、ビュー・ホスラー
21時11分:ジャスティン・ローズ、バッバ・ワトソン、パトリック・リード
21時23分:松山英樹、タイガー・ウッズ、ジェイソン・デイ
01時32分:池田勇太、ケビン・ナ、マーティン・ピラー
01時56分:トミー・フリートウッド、ヘンリック・ステンソン、アダム・スコット
02時08分:マーク・リーシュマン、ローリー・マキロイ、リッキー・ファウラー
※日本時間
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【連続写真】1年ぶりの復帰、タイガーのニュースイングはまるで「武術の達人」
松山、ウッズのプレーに脱帽「“この人どうしようもないなぁ”と思った」
近づきつつあるタイガー・ウッズの“最終日のスペシャル”【舩越園子コラム】
松山棄権後、「ヒデキのトーナメント」は「誰のトーナメント」になったのか【舩越園子コラム】
【危険な◯◯解説】80勝目間近 タイガーの復活はホンモノ?マスターズで勝てる?