Image: Apple

すごいパワーです。

一説にはそろそろ発売されるんじゃないの〜とのもある、Apple(アップル)発のワイヤレス充電マット「AirPower」。これについて、台湾からは「3月末に発売され、最大29Wの大容量出力が可能」との楽しみな情報が伝わっています。

台湾紙のDigiTimesが報じた、今回の情報。AirPowerとワイヤレス充電対応の「AirPods」のケース(あるいは本体セット)が3月末に発売されるという情報は以前にも登場していたので、おそらくこの情報は正しそうです。

そして気になるのが、最大29W出力の部分です。通常「Qi(チー)」に対応したワイヤレス充電マットは5W出力が標準で、高速充電モデルでも15W出力程度。最大29W出力に対応する理由は、やはりiPhoneだけでなくApple WatchやAirPodsの同時充電に対応するためでしょうか。計算上は最大29W/3≒9.666...Wで、iPhone 3台の高速充電もできる…かも?

なお、AirPowerの価格は199ドル(約2万1000円)と、ワイヤレス充電マットにしてはかなり高額になるとの情報もあります。うーん、高い…。でも、体験してみたい…。

速報:WWDC 2018は6月4日から開催! 進化した「iOS 12」、そして新型「iPad Pro」にも大期待!

白い! 今年は白いぞ!Apple(アップル)は開発者向け年次カンファレンス「WWDC 2018(ワールドワイド・デベロッパーズ・カンファレンス)」...
https://www.gizmodo.jp/2018/03/wwdc-2018-revealed.html


Image: Apple
Source: DigiTimes

(塚本直樹)