手作りマーマレードとスコーンで優雅なティータイムを♪

写真拡大 (全9枚)

寒い時期はみかんや伊予柑の美味しい季節ですね。柑橘類にはビタミンCが多く含まれるので風邪予防の為にもたくさん食べたい果物です。冬も終わりに近づき、美味しいけれどもそろそろ飽きてきたころでは?そんな時は手作りマーマレードを作って美味しく加工してしまいましょう♪

【詳細】他の記事はこちら

伊予柑マーマレードとリッチスコーン

伊予柑を使って手作りマーマレードを作ります。オレンジやみかんで作る場合も基本的には同じです。それぞれ重さが違うので、柑橘類の総重量に対しグラニュー糖を60%前後加えるようにして下さい。

今回はそんなマーマレードと相性抜群のリッチスコーンもご紹介します。

伊予柑マーマレードのレシピ

材料

・伊予柑 2個
・グラニュー糖 180g
・水 400cc 

作り方

 ^僕輯擦鮹羸洗剤で綺麗に洗う。皮に切込を入れ実と皮を綺麗に剥がす。
◆,修譴鬚気蕕鉾省に切る。
 皮の内側のフカフカした白い部分を包丁でそぎ落とす。(そぎ落とした部分は処分)
ぁ2〜3mm程度に切る。

ァー造惑皮を全て取り除き、種も取り除いておく。
Α“蕕鬟棔璽襪貌れ、たっぷりの水を入れてギュッギュッともみ洗いする。3回ほど水を変えて洗い、苦味を取る。
А.競襪砲△韻謄ューッと絞り、水気を取る。
─‘蕕房造犯蕕鯑れ重量を計る。今回は約300gだったので、グラニュー糖は180g使用(まだ鍋には入れないで下さい)。水400ccを入れ一晩置く。

 中火にかけ、皮が軟らかくなるまで約20分煮る。(味見して軟らかくなっているか確認してみて下さい。)
 グラニュー糖を加える。
 時々ヘラで混ぜながら、焦げないように加熱して水分を飛ばしていく。
 水分が減り、ツヤツヤしてとろみが出てきたら火を止める(約20分程かかります)。

伊予柑マーマレードの出来上がり。清潔な瓶に入れて冷蔵庫で保存すれば約1か月持ちます。パンに乗せたりマフィンやパウンドケーキ等を手作りする際に生地へ混ぜ込んでも美味しく召し上がれます。色々とご活用下さいね!

リッチスコーンのレシピ

続きましてこちらはマーマレードと相性ぴったりなスコーンのレシピです。生クリームが入って、ちょっぴりリッチな味わいです。

材料

・●薄力粉 130g
・●強力粉 70g
・●ベーキングパウダー 小さじ2
・●グラニュー糖 30g
・●塩 ひとつまみ
・無塩バター 60g
・牛乳 60g
・生クリーム 40g

下準備

・●は全て同じボールに入れておく。
・バターは1cm角程度に切って冷蔵庫で冷やしておく。

作り方

 (肝爐瞭ったボールにバターを入れる。指先でバターと粉がサラサラになるまですり合わせる。
◆ゝ軻と生クリームを入れ、カードで合わせて全体に水分をいきわたらせる。
 手で一まとめにする。
ぁ.薀奪廚任るみ冷蔵庫で2時間以上休ませる。

ァ仝さ2cm位に伸ばし直径6cm位の型で抜く。
Α〔8個分取れます。型で抜くのが面倒であれば包丁で8等分して頂いても構いません。
А‥携弔砲里察表面に牛乳(分量外)を塗る。200℃に予熱したオーブンを190℃に下げて約25分焼く。
─〔屬両紊芭笋泙后

たっぷりのマーマレードと一緒に召し上がれ♪生クリームをつけても美味しいです。
その他にも意外に合うのがマスカルポーネチーズ。マーマレードとも相性抜群なのでぜひ試してみて下さい。

手作りのマーマレードとスコーンで優雅なティータイムを楽しんで下さいね!


【あなたにおすすめの記事】
■材料4つで作れる!甘酸っぱくてクリーミー♡レモンカード
■お鍋でカンタン!柚子香るはちみつ林檎のプレザーブの作り方
■使い切れないジャムの意外な活用法
■レモンカードとは一味違う『柚子カード』の作り方
■ツヤツヤのいちごにうっとり!カンタンはちみつマリネの作り方