やっと春らしい、暖かい日が続くようになりましたね。ただ、暖かくなるのはうれしい反面、この時期からひどくなるのが花粉症……。

「朝」以下のように感じること、ありませんか?
・気分がすぐれない
・すっきり起きられない
・肌の調子が悪い(化粧のりが悪い)
・てきぱき動けない

つらい花粉症、なんとかしたいものです……。

実は花粉症の方への調査で、「朝」の時間帯に症状が重いと回答した方が多いとの結果が!

理由としては以下があげられます。
(1)就寝前に落ちた花粉やハウスダストなどのアレルゲンを起床時に吸い込むため
(2)起床時に寝具に付着したアレルゲンが空気中に舞い上がり、吸い込むため
(3)起床時に、一時的に自律神経のバランスが乱れ、鼻が刺激過剰になるため

【朝、症状をひどくしないために、できる対策】

●外出時の衣服を寝室に持ち込まない
ワンルームの方は難しいかもしれませんが、コートは玄関にかけるようにし、なるべく長時間過ごすリビングや寝室に花粉の付いた衣服を持ち込まないようにしましょう。

●帰宅時に髪をブラッシング
花粉は衣服だけでなく、髪や肌にも付着しています。外出先から帰宅した際に、洗面台で髪をブラッシングし、花粉を落とします。

この2点を徹底するだけで、花粉が生活空間に入り込むのをかなり防ぐことができますよ。

鼻の症状には「迎香」のツボもオススメ

花粉症に効くツボ「迎香」。

【ツボの取り方】
小鼻の横にあるくぼみにあるツボ

【やり方】
グーっと5秒かけて押し、5秒キープ、さらに5秒かけて離します。正しくできていると、ジワ〜っと温かく感じます。3分間程度続けてみてください。

【効果】
花粉や風邪のような鼻づまりや鼻の症状改善に効果的なツボです。その他にも気のめぐりや滞りを改善して、肌の血色を良くするので美肌効果も期待できます。

【セルフケアの注意点】
(1)食前、食後2時間以内、お酒を飲んだ後は避けましょう。
(2)お肌に異常がある場合や、風邪を引いて熱がある時には控えましょう。
(3)お風呂に入った後など、身体が温まっている時、リラックスしている時が効果的。
(4)マッサージ後はしっかりと水分補給をしましょう。
(5)自分に合ったオイルやジェルを使い、押す部分と手は清潔にしてから行ないましょう。



■賢人のまとめ
朝起きてすっきりと1日のスタートを切れないのはイヤですよね。「花粉」を生活空間に入れないよう徹底しましょう!また、朝の症状がひどい方は、夜にしっかりと入浴し、体中についた花粉を洗い流すようにしましょう。入浴後は「迎香」を押しましょうね!

■プロフィール

オフィス美容の賢人 小西さやか

コスメコンシェルジュ。化粧品の研究や開発に携わってきたスペシャリスト。
現在は、一般社団法人日本化粧品検定協会を設立。
代表理事として、美容コラムの執筆、日本流行色の選定、メイクアップトレンドカラー本の監修を行っている。
最新著書「99%のクチコミは間違っている?! 勘違いだらけのコスメ神話」が2014年1月17日発売。
可愛くなりたいと頑張る女子こそハマってる!?コスメに関する意外な「勘違い」を一問一答形式で解説します!

「99%のクチコミは間違っている?! 勘違いだらけのコスメ神話」 http://www.amazon.co.jp/dp/493828054X/

小西さやかオフィシャルブログ:http://ameblo.jp/panntyann1/

2014年5月開催「日本化粧品検定」HP:http://www.cosme-ken.org/