ダンス・歌・美貌の三位一体!! 韓国初のチアリーダー・ガールズグループ「#is」の魅力ポイント

写真拡大

【ニュース提供=スポーツ・ソウル】韓国初のチアリーダー・ガールズグループとなる「#is」(シャビス)が、デビュー前から目覚ましい活躍を見せ、2018年のアイドル界のルーキーとして期待を寄せられている。

大人気アイドルにそっくりの“美少女チアリーダー”アン・ジヒョンのSNSがスゴい!!

「#is」(シャビス)は、「#」(シャープ)と「is」を合わせた造語で、プロバスケチーム「昌原LGセイカーズ」のチアリーダーたちで構成された6人組グループだ。

チアリーダー活動の傍ら、今年の上半期に正式デビュー予定で、今はアルバム準備に拍車をかけているという。多彩な魅力ですでにファンを獲得している#isの魅力ポイントを紹介する。

独自のコンセプト

メンバーは全員“試合場の花”チアリーダー出身。

目を引くチアリーディングを披露するのはもちろん、ガールズグループとして試合のオープニング公演を行うなど、チアリーダー・ガールズグループという独自のコンセプトで異例の活動を展開している。

特に、チアリーダー活動を通じて豊富なステージ経験を積み重ねてきたため、熟練したパフォーマンスが評判だ。昨年は、観客の投票で最高のチアリーダーを選ぶ「KBLベストチアリーダー」に名を挙げるなど、安定感のある実力が早くも話題になっている。

信用できるパフォーマンス

メンバーたちは、タンブリングやアクロバティックなど、高度の技術を要するスタントチアリーディングが可能な実力派。

優れたチームワークをベースに行われる#isのパワフルでエネルギッシュなチアリーディングは、ファンが動画に収めてSNSに掲載するほど反響を呼んだ。

デビュー後は、華麗なるチアリーディングと振り付けを調和させた新ジャンルのパフォーマンスが期待される。

デビュー前から縦横無尽。マルチなメンバーたち

ダンスやボーカルなど、多岐にわたる実力を持つ#isは、デビュー前からバスケやバレーなどの試合場でチアリーダー・ガールズグループとして存在感を放っている。

2月に行われたマラソン大会「2018チャレンジレース」では、楽しいステージだけでなく、参加者らにストレッチ方法をレクチャーするなど、“応援のアイコン”にふさわしいマルチな才能を発揮し、好評を集めた。

優れたビジュアルと個性あふれるボーカル、才能で武装したメンバーたちに、早くも”オタク”が続出。ヒットの予感を漂わせている。

(構成=李 ハナ)