スーパーシティ金沢で、金運あげる“多皿ランチ”

写真拡大 (全4枚)

春は出会いの季節。どうせなら、“金運が上がる人脈”を広げたい。立地、メニュー、食材ともにばっちり、さらにコストパフォーマンス抜群な、金沢のお店を紹介。

開運!氣になるレストラン


元銀座のホステス&開運アドバイザーの藤島佑雪が、かつての同伴その他の経験から選んだ、運氣を上げるレストランやカフェ、食堂など食のパワースポットを紹介します!

No.38 金運UPの人脈広がる!? 金沢の小鉢たくさんランチ「日々魚数寄 東木(ひびさかなずき とうぼく)」


卒業、転勤、クラス替えに部署移動。別れがあって、出会いがある。そんな季節がやって参りましたので、今回は“人脈を広げる”お店、どうせなら“金運が上がる人脈を広げる”お店のひとつもご紹介させていただこうかしら。

出典:お店

というわけで金沢の和食屋さん「日々魚数寄 東木(ひびさかなずき とうぼく)」さんです。ご主人の東木宏憲さんが唎酒師、ソムリエの資格をおもちということもあり、いいお酒を楽しく飲めて、夜はそれに合うお料理が海の幸を中心に10品も出て4,000円〜。それも東木さんは京都の料亭(店名は秘密)や「銀座うち山」で腕を磨いてきた方ですから、一品一品、とってもちゃんとしてるんです。

なんですが、“金運が上がる人脈を広げる”には、ランチがいいんです。写真をご覧いただくとわかるのですが、お膳の上にたくさん小鉢があるでしょ? 多種多様のおかずが一堂に会しているというのが“出会いの気”につながるんです。

出典:お店から

お刺身、煮魚、めざし、野菜の和え物やおひたし、香の物。小鉢の多さに驚いていると白ガス海老などの揚げたての地の魚介、焼きたての出汁巻玉子までが追加でやってくるんです。ごはんはツヤツヤ、炊きたてですし、お味噌汁はおかわり自由でおかわりするごとに具を変えてもくれる。それでいて、お値段たったの950円!!!!!!
もう感動します。その感動だけでもパワーが満ちるハイパーコストパフォーマンスなおランチ。そりゃ11時30分〜と13時〜の2回制で予約がみっちり詰まっているわけです。

出典:ケンガクOHさん

魚介類やお野菜、食材はほぼ地物で、金沢の水を使っていらっしゃる。金沢という地名は昔、藤五郎さんという若者が、山で堀ったお芋についていた砂金を洗った泉を「金洗沢(かなあらいざわ)」と呼んだのがルーツとされているとかで、水が金を生むという相をもつ土地なんですね。ですから、百万石の城下町だった藩政期以来、栄えているわけで。新幹線開通により、東京経由で富士山の気までもらえるようになった気のスーパーシティ。この地で育まれた素材を使った多皿ランチに、すごいパワーが込められていないはずがないのです。