「死にたいと思った」静岡刑務所で男性受刑者が布団などに放火

ざっくり言うと

  • 静岡刑務所は、建造物等以外放火の容疑で男性受刑者を地検に書類送検した
  • 2017年10月に刑務所の独房にある掛け布団などに火をつけ焼損させた疑い
  • 調べに対し、男性受刑者は「死にたいと思った」と容疑を認めている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング