【おうちカフェレシピ】5種の野菜が摂れるたっぷり野菜のパングラタン

写真拡大

フードコーディネーターの小山玲奈です。今回は5種類の野菜が摂れるパングラタンをご紹介します。野菜だけでも食べ応えがしっかりあるので、最近野菜不足だなと感じている方にもおすすめです。野菜は冷蔵庫にあるものをかき集めてもOK。ホワイトソースから作りますが意外と簡単なので是非挑戦してみてください。

【本日のレシピ】たっぷり野菜のパングラタン


パングランタンを作りたくて、試作を何度も重ねてできたレシピです。
今回のレシピのポイントは、香ばしいれんこんとトマトの酸味がホワイトソースとの抜群の相性。今回は食パンを使用していますが、バゲットで代用するのもおすすめですよ。


材料 (パウンド型1台分)

・牛乳(もしくは豆乳)……200ml
・かぼちゃ……60g
・れんこん……40g
・食パン(6枚切り)……1枚
・しめじ……1/4株
・玉ねぎ……1/4個
・ミニトマト……3個
・薄力粉……大さじ3
・バター……10g
・顆粒コンソメ……小さじ1
・ごま油……適量
・オリーブオイル……適量
・塩……適量
・黒こしょう……適量
・ピザ用チーズ……適量


下ごしらえ

・かぼちゃは一口大にカットしておく。
・れんこんは1cm幅くらいのいちょう切りにする。
・ミニトマトは半分にスライスする。
・玉ねぎは薄目にスライスしておく。
・しめじはほぐしておく。
・食パンは一口大にカットし、パウンド型に詰めておく。


作り方

1. かぼちゃは、串がすっと刺さる柔らかさになるまで煮る。フライパンにごま油を熱し、イチョウ切りにしたレンコンを軽く炒めたのち、塩を振りかけておく。

2. フライパンにバターとオリーブオイルを熱し、玉ねぎとしめじを炒める。

3. 玉ねぎとしめじがしんなりしたら、小麦粉を加え炒める。

4. 粉気がなくなってきたら、牛乳を数回に分けて加え、とろみがつくまで木べらで混ぜる。ちょうどいいとろみになったら、塩、黒コショウ、顆粒コンソメで味を整える。

5. 41で茹でたかぼちゃを加えて混ぜ合わせたら、食パンを入れたパウンド型に流し入れる。

6. 1のれんこん、ミニトマト、ピザ用チーズを乗せて、オーブントースターでチーズが溶けるまで焼いてあげれば出来あがり。


れんこんトッピングは偶然生まれた組み合わせ

今回ご紹介したパングラタンレシピは、以前行ったイベント用に試作を何度も重ねて作ったレシピです。当初の予定ではれんこんは使わないレシピだったの思うのですが、イベント当日に他の料理で使う予定だったれんこんが余ってしまい、「残しておくのももったいないからパングラタンにのっけてみたら」と私の師匠に言われたことがきっかけで、このレシピが生まれました。

結果、れんこんをトッピングしたことで食べ応えも加わり、試作では気付けなかったおいしい組み合わせに出会うことができました。師匠のアドバイスによって出来上がったパングラタンは、ゲストの方々にもとても人気でぺろりと食べてもらえました。


料理は「試してみる」という挑戦が楽しい


冷蔵庫にあるもので作ったり、残り物を組み合わせて新しい一品を作ってみたり、毎日料理をしているといつも新しいことに挑戦している気分になります。使ったことのない野菜や調味料の組み合わせを楽しんでみたりすることは、料理の楽しさのひとつでもあると私は思います。

普段料理にマンネリ化しがちな人は、新たなおいしい組み合わせを探してみつつ、今回ご紹介したレシピも是非試してみてください。