Googleの提供するバーチャルアシスタント「Googleアシスタント」が、iPadでも利用できるようになりました。すでにiPhoneには、昨年5月に対応済みとなっています。

大画面で使用用途がさらに広がったGoogle アシスタント

Googleアシスタントがより画面の大きなiPadにも導入されたことで、使用用途がさらに広がりました。
 
たとえば自宅なら、以下のような使い方が可能です。
 

アシスタントに”照明を落とすよう”頼んで、部屋のムードを整える

 

アシスタントに”最新のニュースをリビングのテレビで観る”と言って、テレビとデバイスをつなぐ

 

アシスタントに”母にビデオ電話をかけて”もしくは”ローレンにメッセージを入れて”と頼んで連絡を取り合う

 

アシスタントに”午後8時のリサイクルを思い出させて”と頼んで、用事を忘れないようにする

 
iOS11では、iPadでマルチタスキングが可能なため、ゲームのプレイ中や旅行の計画時、カレンダーを確認しているときなどでもアシスタントと会話できます。
 
iPad版Googleアシスタントは、日本語、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、ポルトガル語(ブラジル)、スペイン語に対応しています。
 
 
Source:Google
(lexi)

投稿 Google アシスタント、iPadでも利用可能に は iPhone Mania に最初に表示されました。