【ビデオ】米国産3ホイーラーVanderhallはクラシックかつスポーティ! 前輪駆動で安定性も抜群

3ホイーラーと呼ばれる乗り物は日本ではあまり馴染みがないかも知れませんが、海外では人気もあるようで、前2後1輪のスポーティモデルとしてはレトロな雰囲気を現代に復活させ、いまやEVバージョンまで用意しているモーガンや、メカ甲殻類とでも形容したくなるワイド&ローな形状が魅力のポラリス・スリングショットなどが市販されています。

豪州産ビールCarlton Dryの広告用ショートフィルムではスティーブン・セガールにぶん投げられる役を演じていたTranslogicのホスト、ジョナサン・バックレーが、今回は米国の3ホイーラー、VanderhallのVeniceと呼ばれるマシンに乗り、この3ホイーラー企業の生い立ちと、このマシンを前輪駆動にした理由を学びます。


スタートアップ企業ながらVanderhallのマシンはレトロかつスポーティな雰囲気を調和させた秀逸なデザインを特徴とします。わずか660kgの3輪シャシーには出力180hpのGM製1.4リッターターボエンジンを搭載し、0-100km/h加速は4.5秒の俊足を誇ります。そして、趣味性の高いクルマとして考えれば2万9995ドル(およそ320万円)は非常に入手しやすい価格と言えるでしょう。

動画の尺は約9分。日本語字幕(機械翻訳)が表示されます。音声をオンにすると字幕が外れますが、CCをクリックして日本語を選択すれば再び表示されます。


■元記事
https://www.autoblog.com/2017/06/16/translogic-vanderhall-venice-autocycle-video/