BMWのコンパクト4ドア「3シリーズ」次期型が、ニュルブルクリンクで高速テストを行う模様をビデオが捉えました。

次期型のパワートレインは、1.5リットル直列3気筒ターボエンジン、2リットル直列4気筒エンジンがラインアップされます。『M340i』には、最高出力360psを発揮する直列6気筒が搭載予定です。さらに注目は2リットル直列4気筒エンジンとモーターを組み合わせた48VマイルドHVモデルとEVモデルが噂されています。EV は90kWhの大容量バッテリーを搭載し航続距離は500kmとレポートされています。

高速テストでは、スキール音を鳴り響かせ、高速でコーナーを走り抜けていたようです。今回ニュルで捉えたのは、1.5リットル直列4気筒モデルとレポートされていますが、直線での加速感など、この走りを見れば十分に駆けぬける歓びが伝わってきます。

ワールドプレミアは、2018年秋以降となります。

(APOLLO)

BMW3シリーズ次期型の走り! 直4エンジンが「駆けぬける歓び」を披露(http://clicccar.com/2018/03/13/566559/)