まだ知らない魅惑の味。
東京で気軽に楽しめる!テイクアウトOKの【アジアンスイーツ】4選

東京のアジアンレストランはスイーツのテイクアウトに対応している店が意外と多い!ローカルの味を持ち帰れば、家でも異国情緒に浸れます。まだ日本では知られていない魅惑のアジアンスイーツをご紹介!

1.玉ねぎやタロイモを使ったプリン?!〈ゲウチャイ 江東橋店〉/錦糸町

1990年からタイの家庭で親しまれている料理を提供しているこちらのお店。

名物の「カノム・モーケン」は、タロイモにココナッツミルクを加え、蒸し焼きにした四角いプリン。上に散らした玉ねぎの香ばしさにびっくり、でもヤミツキに!480円

2.いろんな食感を楽しめるデザート〈マレーチャン 1号店〉/池袋

イスラム教徒の人も食べられるハラルメニューを中心としたマレーシアレストラン。ココナッツミルクの中にタロイモやタピオカ、とうもろこし、小豆などが入ったデザート「ブブチャチャ」が人気メニュー。680円

3.もっちり食感がたまらない南国ケーキ〈セラドン〉/幡ヶ谷

セラドン焼の器にのせて料理を提供するレストラン。バンコクとタイ東北部のイサーン料理を中心とした約100種類のメニューと、常時10種類以上あるスイーツメニューの中でもおすすめなのが「カノム・グルァイ」。バナナを小麦粉とココナッツミルクで固めて蒸したケーキ。バナナの自然な甘味ともっちりとした食感がハマる。500円

4.鮮やかな色合いが美しいタイのういろう〈シヤー・トムヤムクン・ポーチャナー〉/上野

一日中大にぎわいのリーズナブルなタイ料理店で味わえる「カノム・チャン」はタイ北部でお祝い事のときに不可欠な縁起のいいお菓子。パンダンの葉で色付けした層と透明な層を交互に重ねて作っており、層が厚ければ厚いほどよいのだとか!甘さは控えめ。食べ応えがあるタイのういろうだ。

(Hanako1140号掲載:photo : MEGUMI (DOUBLE ONE) text : Mariko Uramoto)

こんな記事もオススメ!
☆エスニックも中華も和風も揃う絶品ヌードルはコチラ!
☆タイ料理と日本酒が合う!?注目のお店をチェックコチラ!