店主の祖母が博多で営んでいた焼肉店の味を継承した焼肉串と、本場で修業したシェフによるイタリアンを提供する新橋の人気店『ろっきー』が2017年4月14日、赤坂見附に3店舗目をオープン。秘伝のタレは、味噌をベースとした風味と濃厚な味わいが特徴。

焼肉串バル ろっきー3(最寄駅:赤坂見附駅)

そのタレはロースなどに使われ、さっぱりとした肉の旨みに深みを与えている。10種類を揃える部位はそれぞれに仕入先を厳選し、タレの味わいに負けない肉の美味しさを楽しませる。福岡から直送される希少な焼酎や、170種類を超える品揃えのワインで舌鼓を打ちたい。

ロース、ハラミ、赤身、丸ちょう、塩タン

焼肉を串に刺したような見た目ながら、すべて1本205円はお値打ち。名物の「丸ちょう」や味わい深い「赤身」のほか、「てっちゃん」なども必食。付け合わせの「杉本家のキムチ」は店主の母直伝の味。単品でも人気だ

牛のタタキの炭火焼タリアータ

シンタマ部分を低温調理後、炭火焼きにしたタリアータは、赤身肉の旨みが凝縮。添えられた柚子胡椒で和風にも変化

炙りレバー

「炙りレバー」は、鮮度が良いのでさっと炙るのみ。甘みたっぷり

焼肉串バル ろっきー3

東京都港区赤坂4-3-30 [TEL]03-6228-5280(ろっきー2) [営業時間]17時〜翌4時半(翌3時半LO) [休日]日 [席]カウンター15席、テーブル4席×6卓、6席×3卓、8席×1卓 計65席/全席喫煙可/予約可/カード可/サ324円 [交通アクセス]地下鉄銀座線ほか赤坂見附駅10番出口から徒歩4分