『パラ駅伝inTOKYO2018』に参加した香取慎吾、稲垣吾郎、草なぎ剛 撮影/森田晃博

写真拡大

「精いっぱい応援しますので、頑張ってください」(稲垣)

【写真】吉本芸人たちと盛り上がる3人♪

 3月とは思えぬ“炎天下”のもと開催された『パラ駅伝 in TOKYO 2018』に、「日本財団パラリンピックサポートセンター」のスペシャルサポーター・稲垣吾郎(44)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(41)が登場。

 会場では香取が“I enjoy!”をテーマに描いた絵をもとに作られた“レゴ壁画”がお披露目され、

「今日ここでサインを書いて、完成です!!」(香取)

 競技は約2時間にわたって行われ、選手にインタビューをしたり、一緒に走ったりと観客を大いに楽しませ、会場は大盛り上がり。

 フィナーレにはスペシャルライブが行われ、「72時間ホンネテレビ」のテーマソング『72』に続いて、新曲『雨あがりのステップ』を初披露。

“誰もが新しい道を行ける気がした♪”という歌詞に、

「僕らの心情にピッタリです。乗り越えて3人で歌うことができました」(草なぎ)

 新たなステージへと飛び出した3人。次はどんな“サプライズ”が待っているのか――。