エースキャディとのタッグ復活でジャンプアップしたさくら(撮影:上山敬太)

写真拡大

3月12日付けの女子世界ランキングが発表された。国内女子ツアーの「ヨコハマタイヤ PRGRレディス」でプレーオフの末に敗れはしたが、鈴木愛が3ランクアップで30位に浮上。日本勢トップをキープしている。
その鈴木を倒したアン・ソンジュ(韓国)が65位から11ランクアップを果たし54位に。トップ50が見えてきた。
【関連写真】鈴木も出場するTポイントレディスの練習日から撮れたて!
米国女子ツアーの試合がなかったため、上位陣に大きな変動はなし。フォン・シャンシャン(中国)が1位、レクシー・トンプソン(米国)が2位、ユ・ソヨン(韓国)が3位。ここに4位のパク・サンヒョン(韓国)が加わり、しばらくは激しいトップ争いが展開されそうだ。
その他の日本勢では、2番手41位に畑岡奈紗。4ランクアップの川岸史果が野村敏京を抜いて3番手の46位。その野村が49位につけている。「ヨコハマタイヤ PRGRレディス」で3位に入った横峯さくらは、300位から68ランクアップに成功。232位まで跳ね上がった。
【女子世界ランキング】
1位:フォン・シャンシャン(7.12pt)
2位:レクシー・トンプソン(7.04pt)
3位:ユ・ソヨン(6.42pt)
4位:パク・ソンヒョン(6.33pt)
5位:アンナ・ノルドクビスト(5.49pt)
6位:キム・インキョン(5.31pt)
7位:アリヤ・ジュタヌガーン(5.23pt)
8位:チョン・インジ(5.09pt)
9位:チェ・ヘジン(4.88pt)
10位:クリスティ・カー(4.87pt)
30位:鈴木愛(2.68pt)
41位:畑岡奈紗(2.15pt)
46位:川岸史果(2.04pt)
49位:野村敏京(2.02pt)
60位:上田桃子(1.59pt)
72位:笠りつ子(1.37pt)
77位:成田美寿々(1.27pt)
89位:比嘉真美子(1.17pt)
95位:菊地絵理香(1.04pt)
99位:永井花奈(1.00pt)
232位:横峯さくら(0.39pt)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

今年も女子プロの写真を大量にアップ!
イ・ミニョンが賞金ランク首位キープ 4年ぶりトップ3横峯さくらが6位に浮上
横峯さくらが4年ぶりトップ3入り!「久々の最終組、いい緊張感だった」
先週のPRGRレディスを彩った女子プロたちの様子はコチラ!
将来ベイツアー?人気沸騰中の三浦桃香のページへGO!