清宮幸太郎が緊急入院 検査の結果「限局性腹膜炎」と診断される

ざっくり言うと

  • 日本ハムの清宮幸太郎が12日に帰京し、都内の病院に入院していたことが判明
  • 検査の結果、腹腔内の一部に炎症がみられる「限局性腹膜炎」と診断された
  • 球団によるとここ数日、腹部の倦怠感や鈍痛などを訴えていたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング