店頭に並ぶホワイトデーのプレゼント(資料写真)=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国の結婚情報サービス会社のデュオは13日、未婚男女354人を対象に行ったアンケート調査の結果、54.8%がホワイトデーなどの記念日に負担を感じていると明らかにした。

 記念日が負担になる理由(複数回答)としては経済的問題(35.5%)が最も多く、面倒だから(22.0%)、恋人以外に職場の同僚にもプレゼントしなければならなさそうだから(19.8%)などが挙げられた。

 41.8%の男女は、記念日に同僚にもプレゼントを渡したと答えた。

 1年のうち最も負担を感じる記念日は、男性の27.1%がペペロデー(11月11日、菓子大手ロッテのチョコ菓子「ペペロ」をプレゼントし合う日)、26.6%がホワイトデーを、女性は48.6%がバレンタインデー、27.7%がオボイナル(5月8日、父母の日)を選んだ。