画像提供:マイナビニュース

写真拡大

スターバックスコーヒージャパンは3月15日より、「白いコーヒー体験」ができるという、2つの新商品を販売する。この"白いコーヒー"っていったい何!? ということで、一足先に体験してきた。

○スイート派には"白い"フラペチーノ

「ホワイト ブリュー コーヒー&マカダミア フラペチーノ」(税別590円)は、名前に"コーヒー"と入っているが、見た目は爽やかな白いフラペチーノ。一体どんな味がするのかと飲んでみると……

確かにコーヒーの風味がする! 見た目からは想像もつかないが、しっかりコーヒーを感じる。だが、苦みや酸味は全くないので、コーヒーが苦手な人でも楽しめそうだ。

この「白いコーヒー体験」の秘密は、各店舗でミルクと豆を14時間漬け込む「エスプレッソミルク」にある。コーヒー豆をローストしたときに表面に染み出すコーヒーオイルをミルクに移すことで、コーヒーの苦みは出さずに風味だけを味わえるそうだ。

さらに、ホワイトチョコレート風味のシロップや、キャンディングしたマカダミアナッツが加わることで、ナッツのカリカリ食感も楽しめる満足感たっぷりのフラペチーノに仕上がっていた。同商品は、4月11日までの販売を予定している。

○ビター派には、モチモチ食感の「ムース フォーム ラテ」

「ムース フォーム ラテ(HOT/ICE)」(税別440円)は、無脂肪乳だけで作った「極上濃密」(同社)な口当たりの「ムース フォーム」が特徴の商品。

「ムース フォームを使うかどうかで、そんなに違いがでるものなのかな?」と思いつつ、クリームに口をつけると…… モッチモチ! 濃密でモッチリとした食感はまさに"新体験"だ。

無脂肪乳を使った「ムース フォーム ラテ」だが、開発者によると「もう少し甘さを加えたいという人には、ハチミツやブラウンシュガーのトッピングがオススメ」だそう。クリームがしっかりしているので、ハチミツやブラウンシュガーが沈みにくく、トッピングしやすいとのこと。

同商品は、5月8日までの販売を予定している。コーヒーの苦みもしっかり楽しめるので、頭をスッキリさせたい時や、普段甘いドリンクを注文しない人もぜひ試してほしい。

スターバックスから登場する新商品は、確かに"白いコーヒー"だった。これらの商品は、なくなり次第販売終了となるので、"白い"コーヒーを体験したい人は早めの来店がオススメだ。