サムスン電子は求職者に一番人気の大企業だ(コラージュ)=(聯合ニュース)

写真拡大 (全5枚)

【ソウル聯合ニュース】韓国のリクルート情報サイト、サラムインが13日発表した調査結果によると、求職者が就職したい大企業の1位は売上高・時価総額ともに国内トップのサムスン電子だった。

 求職者1092人を対象に就職したい大企業を複数回答で尋ねたところ、サムスン電子(31.1%)が昨年調査と同じくトップ。以下、韓国電力公社(20.4%)、現代自動車(19.1%)、LG電子(14.6%)、ポスコ(13.6%)、韓国ガス公社(11.6%)、起亜自動車(11.3%)、SKイノベーション(11.1%)、SKハイニックス(10.7%)、CJ第一製糖(10.3%)がトップ10に入った。

 米最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の在韓米軍配備に反発する中国などで販売が低迷し、昨年の業績が大きく落ち込んだ現代自動車は、昨年調査に比べ1ランクダウンした。一方、半導体市況の好調で昨年に過去最高業績となったSKハイニックスが新たにトップ10入りした。

 上位10社への入社を希望する理由としては、「福祉制度や福利厚生」(62.4%)、「高い年収」(55.1%)、「会社のビジョン」(33.3%)、「自己啓発などでキャリア向上が可能」(31.0%)、「対外的評価など企業イメージ」(23.6%)などが挙がった。