電撃文庫 × niconicoが贈る完全オリジナルゲーム〜「エンゲージプリンセス」今夏配信予定

写真拡大 (全2枚)

ドワンゴは、KADOKAWAが1993年に創刊したエンターテインメント・ノベルレーベル「電撃文庫」の25周年を記念した作品として、完全新作となるPCブラウザゲーム「エンゲージプリンセス」を、2018年夏より提供開始予定とすると発表した。

本ゲームは、電撃文庫「エロマンガ先生」や「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」で知られる2人をメインクリエイターとして迎え、原作・メインストーリーを伏見つかさ、メインキャラクターデザイン・イラストをかんざきひろが担当する。

作中のシナリオおよびイラストにも、電撃文庫で活躍するクリエイターの参加が多数決定している。また、本ゲームの総監督・開発責任者を同社の取締役である栗田穣崇が務め、電撃文庫編集部完全協力のもと、ゲーム開発に実績のあるスタッフらによって開発が行われており、niconicoと伏見つかさ・かんざきひろを中心とした電撃文庫のクリエイター陣によるコラボレーション作品となっている。

さらに、ゲーム以外のメディアミックス展開も決定しており、KADOKAWA発行の月刊コミック誌「電撃マオウ」にて「エンゲージプリンセス」のコミカライズを予定している。

作品の続報などについては公式サイトや公式Twitter、ならびに「伏見つかさチャンネル」などで随時公開される予定だ。

なお、公式Twitterではプレゼントキャンペーンを実施する。アカウントをフォローすると、もれなくオリジナル壁紙がダウンロードできる。さらに対象ツイートをリツイートした応募者の中から、抽選で500名にオリジナルポスターをプレゼントする。

■「エンゲージプリンセス」概要
ジャンル:ラブコメRPG
リリース:今夏予定
原作・メインストーリー:伏見つかさ
メインキャラクターデザイン・イラスト:かんざきひろ
シナリオ&イラスト:電撃文庫クリエイターが参加予定
シナリオ&イラストプロデュース:電撃文庫編集部
総監督・開発責任者:栗田穣崇
プロデューサー:吉澤純一(元ソニー・インタラクティブエンタテインメント)
代表作「フリーダムウォーズ」、「パタポン」シリーズ、「RPGアツマール」
ディレクター:保井俊之(元シフト開発統括)
代表作 「ゴッドイーター」シリーズ、「フリーダムウォーズ」
公式サイト:http://engageprincess.nicovideo.jp
公式Twitter:@engageprincess

©2018 伏見つかさ/ストレートエッジ ©KADOKAWA CORPORATION 2018
©2018 DWANGO Co., Ltd

■ニコニコチャンネル「伏見つかさチャンネル」

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

niconicoに関連した記事を読む
・“競馬予測AI”を活用した新プロジェクト「人工知能募金 -あなたの募金を増やします-」が始動
・ニコ生で東日本大震災の特集番組を3月9日より実施。「震災発生当時のniconicoコメント再現放送」など7番組を放送
・世界最強棋士を決定する「ワールド碁チャンピオンシップ2018」をニコ生で全局生中継
・ニコニコ生放送配信アプリがリニューアル。高画質配信や番組配信時間の拡大などに対応
・ニコ生月1レギュラー番組「黒羽麻璃央の僕ん家おいでよ」の第2回放送が決定。ゲストに佐伯大地が登場