成人年齢を18歳にする民法改正案が閣議決定 国会で成立すれば22年に施行

ざっくり言うと

  • 政府は13日の閣議で、成人年齢を18歳に引き下げる民法改正案を決定した
  • 関連法案と合わせて国会に提出され、成立すれば2022年4月1日に施行される
  • 飲酒や喫煙、公営ギャンブルの解禁年齢は現行の20歳を維持するという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング