現在、東京スカイツリー(R)では宝塚歌劇との限定タイアップ企画が開催中。

「宝塚歌劇 in TOKYO SKYTREE(R)」と題された、この企画展。フロア350の天望デッキでは、今回のために撮り下ろした5組のトップスターの映像などが上映。さらに上の天望回廊に上がると、実際に舞台で使われた衣装や、100年以上に及ぶ宝塚歌劇団の歴史をひもとく展示なども充実。期間中には、カフェやショップで、ここだけの限定メニューやグッズの販売も。ファンならずとも興味深い企画になっている。美しい眺望とともに、宝塚の夢世界に足を踏み入れてみては。

天望回廊 フロア445-450

「宝塚歌劇 タカラジェンヌ輝きの軌跡展」と題し、天望回廊に向かう天望シャトル(エレベーター)から、歌劇を象徴する楽曲が流れ、気分を盛り上げる。回廊には、宝塚歌劇の魅力に迫る展示のほか、トップスターのパネルと撮れるフォトスポットも。

天望デッキ フロア350

窓ガラスを巨大スクリーンに仕立て、夜景をバックに映像を投影する「SKYTREE ROUND THEATER(R)」は、日没以降のお楽しみ。トップスターの撮り下ろしのダンスやメッセージに、各組の舞台映像をコラージュしたオリジナルスペシャル映像を上映。

カフェやショップでも宝塚の世界を堪能!

天望デッキの『SKYTREE CAFE』では、各組をイメージした限定カフェメニューを販売。天望回廊には『THE SKYTREE SHOP』特設ショップが開設され、ここでしか買えない限定グッズの販売も。宝塚歌劇をイメージした豪華な衣装をまとったソラカラちゃんグッズはファンなら欲しいアイテム。

東京スカイツリー 天望デッキ、天望回廊 東京都墨田区押上1-1-2 開催中〜5月13日(日) 8:00〜22:00(天望デッキへの入場〜21:00。天望回廊は最終入場21:20) 一般・天望デッキ2060 円、天望回廊1030円ほか TEL:0570・55・0634(9:00〜20:00) 

※『anan』2018年3月14日号より。文・望月リサ (C)宝塚歌劇団 (C)宝塚クリエイティブアーツ (C)TOKYO-SKYTREE