(写真=HONEY POPCORN公式Instaglam)

写真拡大

日本のAV女優が韓国でガールズグループとしてデビューすることが決まり、韓国で物議を醸している。

3月14日にガールズグループ「HONEY POPCORN」(ハニー・ポップコーン)としてデビューするのは、三上悠亜、桜もこ、松田美子の3人。

韓国では日本のAV女優が根強い人気を集めるだけに、このニュースは発表当時からちょっとした話題になっていたが、デビューが間近に迫った現在、現地では否定的な意見が目立っている。

(参考記事:蒼井そらだけじゃなかった!! 韓国を熱狂させる日本の「セクシー女優」たち)

国民請願が1万5000人を突破

特に反対しているのは、学齢期の子を持つ親たちだ。

日本のAV女優が韓国の芸能界に進出することがメディアを通じて伝わると、反対意見が続出。

韓国の教育文化体育委員会に所属する国会議員に対し、「HONEY POPCORN」の韓国デビューに異を唱える苦情まで寄せられた。

さらに、韓国大統領府が設置した国民請願サイトにも、韓国デビューに反対する請願が掲載されている。

「日本の成人ビデオ(AV)女優の韓国アイドルデビューを反対します」と題された請願は、3月12日現在、1万5000人以上の賛同を集めている。

反発を呼んでいる理由

なぜ、彼女たちのデビューは、これほどまでに韓国で反発を呼んでいるのか。

同請願の「概要」欄には、次のように説明が綴られている。

「『Come back home』という歌を発表したら、家出していた学生たちが戻ってきた事例、歌手が誕生日プレゼントをもらうことを拒否して寄付をしたら、ファンたちもお金を集めて寄付をした事例など、アイドル・スターがファンたちに直接的に影響を与えた事例が少なくありません。アイドルは若者、特に10代にとっての偶像であり、彼らを映す鏡です。

アイドルとしてデビューするための条件に、禁止された前職があるわけではないが、このグループのメンバーの前職は、韓国では厳しく禁止された職業です。AVを禁止する国でAV女優出身者がアイドルとしてデビューすることは正しくないように思えます」

つまり、アイドルの影響力が大きい韓国で、AV女優がアイドルとしてデビューすると、青少年に悪影響を及ぼす恐れがあるという主張だ。

ただ、理由はそれだけではないらしい。同欄には、こんなことも書かれている。

「彼女たちがデビューすれば、望まずともAV女優出身であるというレッテルが付いて回り、扇情的な写真が拡散され、様々な悪口やセクハラを受けるであろうことは、過剰な心配ではないはずです。

これは本人たちにとっても不幸なことですが、AV女優のアイドルデビューという前例が作られ、ほかのAV女優たちがこれに続いた場合、女性アイドルや歌手などもまた、性的に消費され、性的に扱われる恐れがあります」

今回のデビューを許せば、あらゆる女性アイドルが性的な対象として扱われる恐れがあるということだ。

しかも韓国では現在、#MeToo運動が盛り上がっているだけに、同欄には、「現在、#MeToo運動によって、性犯罪被害者たちの勇気ある告白が続いており、ジェンダー権力をなくすために女性たちと国民たちが努力し、闘っている状況にも反する」とも付け加えられている。

「ポルノもできるK-POPに…」「日本でやってろ!」

また、デビューを間近に控えたメンバーたちの姿勢を批判する声もある。

韓国メディア『Mediaus』は、彼女たちが自身のSNSで、TWICEやGFRIENDのカバーダンス動画をアップしていたことに注目し、「韓国語の歌唱力に関するアピール映像がないような点について、疑問符を投げかけさせた」と指摘。

「3月6日と8日には、彼女たちのアカウントに、歌手であれば絶対に掲載しない写真が挙がっていた。韓国語の歌をこなせる歌唱力よりも、“セックス・アピール”によって韓国で勝負しようという意図が見えた」と断罪している。

さらに同メディアは、「HONEY POPCORN」が韓国でデビューすることによって、第3国では「K-POPアイドル」として見られるとしながら、「歪曲された影響を与える可能性も高まるという点も憂慮せざるを得ない」と綴っている。

青少年やアイドル業界への影響、「K-POP」のイメージの問題など、様々な理由で猛反発を浴びている「HONEY POPCORN」の韓国デビュー。

こうした状況があるからだろうか。デビューが伝えられた当初、韓国ネット民の間では歓迎する声が多数を占めていたが、最近は否定的な意見も少なくない。

「K-POPのイメージダウンは免れない」
「実力もないのに脱げば売れる。こんな認識を海外に与えたくないよ」
「純粋なK-POPを性の商品化の場に変えようっていうのか? 日本でやってろ!」
「いずれは“ポルノ女優もできるK-POP”になってしまう。全世界のポルノ女優たちが過去の身分を洗い落とすために韓国に来るだろうな」
「最近は売春婦がアイドルをするのか」
といった具合だ。

中には、「韓国で活動したいという夢を踏みにじるのは理解できない」「見たくなければ見なければいい。なぜ他人の自由を侵害するんだ」など擁護する意見もあったが、いずれにしても、彼女たちのデビューが韓国で物議を醸していることは間違いない。

3月14日に予定されていたデビューショーケースも中止となったが、はたして、前途多難な中でデビューを迎える「HONEY POPCORN」は、韓国で成功できるだろうか。

(文=S-KOREA編集部)