吉永小百合【撮影:小宮山あきの】

写真拡大

 12日放送の「徹子の部屋 最強夢トークスペシャル」(テレビ朝日系)に吉永小百合が出演。結婚当時の苦労を語った。

 お相手の元テレビディレクター・岡田太郎氏は15歳上で離婚経験者ということもあり、両親からは大反対。結婚式や披露宴にも出席してもらえなかったという。

 吉永はまた、結婚当初は「目玉焼き」くらいしか作れなかったと告白。そこで1年間休業し、料理学校に入学。出汁の取り方や魚のさばき方など料理をイチから教わったという。

 そんな結婚生活も今年で45年。夫はすでに定年を迎え、主夫をしてくれているため、吉永は「楽をさせてもらっている」と話した。ちなみに彼女の得意料理はカキフライ。パッと瞬時に作れる物が得意だと語っていた。